卒業式40代女性服:ベルベットジャケットのコーディネート

卒業式40代女性服:ベルベットジャケットのコーディネート

卒業式40代女性服:ベルベットジャケットのコーディネート

 

百貨店のカラーフォーマル売り場には9月中旬から3月中頃までベルベットのジャケット、スカート、ワンピースが並びます。

 

ベルベットは冬の定番素材で暖かいので、卒業式に欠かすことができない人気商品です。そこで百貨店のフォーマル売り場にある黒色のベルベットジャケットのコーディネート例を紹介します。

 

ベルベットのジャケットのデザインは、羽織るタイプと一枚で着るタイプがありますが、ここでは一枚で着るタイプのコーディネートを紹介しますので買うときの参考にしてください。

 

ベルベットのスカートと合わせる

百貨店のフォーマル売り場にある黒のべルベットは、ジャケットと同素材のベルベットスカートがあります。ベルベットのスカートは、ポリエステル系の素材のスカートと比べると黒の色が濃く・深いので重いイメージになります。

 

そのため、ジャケットとスカート両方をベルベットにすると、見ためが暗く重いので一般的には異素材のスカートをコーディネートして少し軽さをだして装います。

 

しかし教員の卒業式の装いは、フォーマルウェアが基本でドレスコードは「準礼装以上」になります。そのためできる限り、スカートもベルベットでそろえるスタイリングをお勧めします。

 

とくにくるぶし丈のベルベットスカートはベルベットのジャケットと合わせると格調がたかく重厚感がでます。またミディ丈のスカートを合わせると、くるぶし丈ほど重厚感はないですがきちんとした印象になります。このようにセットアップしたベルベットは、親の装いというより担任教員の装いに最適です。(下記イラスト左側参照)

 

タフタのスカート(ワンピース)と合わせる

ベルベットのジャケットは、タフタ素材のスカート(ワンピース)と合わせると高級感がでる、とても相性のよいコーディネートです。(下記イラスト右側参照)

 

タフタとは、薄地でも張りがある織物で、光沢がある生地のことをいいます。生地に張りがあるのでタックの入った膝丈スカートは、ふんわりしてフェミニンな印象になります。

 

そしておなじタフタのスカートでも、くるぶし丈の場合はファッショナブルな印象になります。したがって、膝丈のスカートのコーディネートは一般教員・卒業生の母親の装いに、またくるぶし丈は担任教員の装いに適しています。

 

                  

 

シフォンのスカート(ワンピース)と合わせる

シフォンのような薄い素材のスカート(ワンピース)は、毛足のあるベルベットのジャケットと合わないと思われますが、スカート(ワンピース)のデザインに少しボリューム感をだすと合わせやすくなります。

 

とくにベルベットのジャケットは、黒の色が濃いので重いイメージです。しかしスカート(ワンピース)の素材が軽いと、全体がやわらかい印象になりエレガントな雰囲気になります。

 

したがってベルベットのジャケットとシフォンスカート(ワンピース)のコーディネートは、卒業生の母親や来賓の装いに適しています。(下記イラスト左側参照)

 

ブラックフォーマルのパンツと合わせる

フォーマルな装いが必要な卒業式ですが、卒業式の母親の装いにパンツをコーディネートして「略礼装以上」として装うことができます。

 

しかし、パンツのデザインをカジュアルにしないというのが前提です。

 

ブラックフォーマル売り場に並んでいるパンツは、ヒップラインを強調することのないストレートラインで、ドレッシーな装いにピッタリです。

 

「日ごろからスカートをはきなれない」や「パンツしかはかない」という母親は、ベルベットのジャケットとパンツのスタイリングでスタイリッシュに装いましょう。(下記イラスト右側参照)

                  

 

またジャケットを着るときのポイントとして、ベルベットは黒の色が深くはっきりしているので、胸元が開いているデザインの方が顔まわりが明るくなって、若々しい雰囲気になります。

 

しかし胸の大きい人が上記イラストのようなベルベットのジャケットを着ると、ジャケットの前身ごろが上に上がって胸元が詰まって重苦しく見えることがあります。

 

そのようなときは、胸当てを外して(カラーフォーマル売り場のジャケットは、胸当てが取り外せるタイプのデザインが多いです)白のブラウスかカットソーをインにして着ると、顔まわりが明るく見えて若々しい印象になります。

 

このようにベルベットのジャケットは、コーディネートをするアイテムを変えるだけで全く違う雰囲気になります。またコーディネートを変えるだけで、それぞれの立場に合わせた装いが可能です。

 

冬だからこそ楽しめるベルベットのアイテムは、暖かく着れてドレッシーな雰囲気が演出できるお勧め素材です。ベルベットのジャケットとそれぞれのアイテムをコーディネートして、卒業式にぜひ臨んでください。

 

※ 季節品ですので、2月中頃になるとサイズ切れが起こる可能性があります。また百貨店では大手のみの扱いになるので、購入時は早い目がよいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ