卒業式50代女性の服装:腹部が気になる人のジャケット選び

卒業式50代女性の服装:腹部が気になる人のジャケット選び

卒業式50代女性の服装:腹部が気になる人のジャケット選び

 

卒業式は教育課程をすべて終了したことを認定し、そのお祝いをする式典です。特に日本では、学校教育法施行規則によって定められた学校行事となっています。

 

したがって、フォーマルウェアのドレスコード(着装ルール)が必要で、教員は「準礼装以上」、親は「準礼装か略礼装」の装いが基本になります。

 

そのため卒業式や入学式のシーズンになると、カラーフォーマル売り場で卒業式の服を買い求めるお客さまが多くなります。

 

しかしフォーマルウェアのように改まった席に着るジャケットは、前ボタンをきちんと留めて着るため、体型に合わないとキレイに着こなすことができません

 

しかし50代以降になると、若いときとは違い体型に変化があらわれます。そこでここでは、腹部が気になる人のためにジャケットの選び方をお伝えします。

 

自分の体型に適したデザインのジャケットを選ぶ

カジュアルな装いであれば、ゆったりしたニットを着ることで体型をカバーできますが、卒業式など改まった席では体型にそったジャケットの装いが必須アイテムです。

 

自分にコンプレックスをもっている人は、試着に対しても消極的です。そして、さらに自分に合う洋服を見つけにくくしています。

 

しかし、必ず自分に合う洋服が見つかるので、積極的に試着をして欲しいと思います。ただ、やみくもに試着をしても自分にぴったりのデザインを探すのに時間がかかります。そこで、腹部が目立たずスッキリと着こなすことができるデザインのジャケットを選ぶポイントをお伝えします。

 

ぺプラムデザインのジャケットを選ぶ

たとえば、全体は9号サイズなのに腹部だけが目立つ人がいます。そのような体型の人が9号サイズのジャケットを着ると、ウエストがシェイプしているためにウエスト位置でつかえてしまいます。

 

そのため、余分なところにしわが入りキレイに着こなすことができません。

 

またお腹回りにサイズを合わせて洋服を選ぶと、全体がだぶついて見えたり、肩が落ちたりときれいに着こなせません。

 

そこでこのような人には、ぺプラムデザインのジャケットがお勧めです。ぺプラムデザインとは、ウエストの位置で切り替えて裾がタックやフレアーで広がったデザインのことをいいます。

 

ぺプラムデザインのジャケットは、お腹の部分がふんわり広がるので目立たずキレイに着こなすことができます。しかしぺプラムデザインは、どちらかと言えばフェミニンなイメージです。シャープなラインが好みなら別のデザインが良いでしょう。
 

 

鍵ホック留めのジャケットを選ぶ

前開きのジャケットは、「ボタンで留めるデザイン」と「鍵ホックで留めるデザイン」の2種類があります。フォーマルウエアを着こなす場合、ボタンで留めるデザインは、原則としてきちんとボタンを留めて着ます

 

しかし鍵ホックは、ホックを開けたままでも着ることができます。フォーマルウェアは、前立て部分に別布がついていて、ボタンで取り外しができるようになっているデザインがたくさんあります。

 

そこで前を開けた状態で、インにブラウスかカットソーを着てジャケットを羽織る着こなしができます。この着こなしは、手持ちのフォーマルジャケットが小さくなって鍵ホックが留まらなくなった場合も有効です。

 

インナーに着るブラウスやカットソーは、体のラインを拾いやすいピッタリしたデザインは避けて、裾をだして着てもさまになる長さを選びます。

 

また着丈55センチ以上のカットソーは、裾をだして着るとバランスが悪くスッキリ見えません。そこでカットソーの両脇ウエスト位置でギャザーを作り(裏から安全ピンで留める)、ドレープをつくるとおなか周りもカバーできるのでお勧めです。

 

ゆったりとしたパターンのジャケットを選ぶ

フォーマルウェアもそうですが、婦人服には必ずサイズ表示があります。そのサイズ表示の意味を知っておくと、洋服を選ぶときに有効です。

 

たとえば、JISサイズ表示は「5・7・9・11・・・」という表示を基本にしています。誰もがなじみのサイズ表示で、これは数字が小さいほど小さいサイズ、大きいほど大きいサイズとなります。

 

しかし厳密に言うと、JISサイズで最も一般的に見られるサイズ表示は「9AR」で、これを「9号サイズ」と呼んでいます。この表示の「A」というのは体型を表し、日本人の体型で最もおおい標準的な体型を表しています。

 

また、「R」はRegular(普通)の略で、身長158pを標準身長として表しています。したがって「9AR」というのは、もっとも標準的な体型の成人女性似合うサイズの洋服という意味になります。

 

フォーマルウエアも、この「AR」サイズ表示の洋服は多いです。しかし、なかには「ABR」と表示されている洋服があります。この「AB体型」というのは「A体型」よりヒップが4p大きく(バストはA体型と同じ)作られています。

 

                                            単位cm

 

身長

バスト

ウエスト

ヒップ

9AR

158

83

64

91

11AR

158

86

67

93

13AR

158

89

70

95

9ABR

158

83

67

95

上記サイズ表示で分かるように、「ABR」の洋服を選べばおなか周りがゆったりしたデザインの洋服になるので、お腹が気になる人も無理なく着ることができます。

 

このように体型に適したデザインや、サイズの洋服を選ぶことによって自分に合うジャケットを見つけることができます。ぜひ体型に合うジャケットを見つけてフォーマルジャケットをキレイに着こなして卒業式に臨んでください。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ