卒業式の防寒対策:着るものや小物で寒さを防ぐ方法

卒業式の防寒対策:着るものや小物で寒さを防ぐ方法

卒業式の防寒対策:着るものや小物で寒さを防ぐ方法

 

一般的に、卒業式は3月が多いです。暦の上では春だとしても、卒業式が行われるときは、まだまだ肌寒い日が続きます。ただ、いくら寒くても卒業式に厚手のニットを着こむわけにはいかず、装うものに困ります。

 

しかし、着るものや小物を工夫するだけで、寒い体育館での卒業式を難なく過ごすことができます。そこで卒業式の寒さ対策について、さまざまな角度から有効な手段を紹介します。

 

ボトムでオシャレに寒さ対策を行う秘訣

学校の体育館は特別寒く、長時間椅子に座っていると足元から冷えてきます。そこでボトムを、パンツやベルベット素材のスカートにする方法があります。

 

パンツやベルベットのボトムは暖かいので、長時間椅子に座って足元から冷えるのを防いでくれます。

 

上半身は、防寒肌着を着て背中にカイロを貼ったり、ジャケットの中に見えないように薄手のベストやカーディガンを着たりすれば寒さを防ぐことができます。

 

しかし、問題は腰から足にかけてです。たとえば冬暖かく人気のアイテムにタイツがありますが、タイツはカジュアルになるので卒業式にふさわしくありません。寒くても我慢をして、薄手のストッキングを履くことになります。

 

そこでおすすめなのが、パンツやベルベットのスカートを着て寒さを乗り切る方法です。とくにパンツは寒さ対策に最適なアイテムです。なぜなら、スカートにタイツはNGですが、パンツならレギンスやタイツをなかに着てごまかすことが可能だからです。

 

そしてパンツとお揃いのジャケットと合わせてスーツで着れば、防寒対策をしながらシャープでスタイリッシュな雰囲気を作ることができます。これだと、寒さ対策とオシャレを同時にできるので一石二鳥です。

 

しかし、日ごろパンツスーツを着ない方もいるでしょう。その方は、カラーフォーマルのジャケットと組み合わせる装いがお勧めです。そうすれば、友人知人の結婚式やホテルのディナーまた、同窓会に着ることができます。

 

 

 

またベルベットも毛足があるので暖かく、冬に最適な素材です。そこでベルベットのスカートとカラーフォーマルのジャケットを合わせて着てみてください。

 

ベルベットは、お揃いのジャケットがあるのでスーツで着ることができます。しかしベルベットのスーツは教員に多い装いで、卒業生の親や来賓にはあまりお勧めできません。そのため、カラーフォーマルのジャケットと合わせてドレッシーに装いましょう。

 

 

コートによるエレガントな寒さ対策

冒頭で述べたように、3月と言ってもまだまだ寒く、卒業式にコートが欲しい場合があります。そのときは、どのようなコートを着ればよいのでしょうか。

 

まだ冬のコートを着てもよいか、スプリングコートを着るべきか迷うところですが、卒業式はどちらも問題なく着ることができます。しかしダウンコートはカジュアルになるので避けた方が無難です。

 

コートの色は、ベーシックな黒・グレー・ベージュがよいです。これらの色は色のイメージで、きちんとして見えるのでフォーマルらしい雰囲気がでます。

 

また、「手持ちがない」「カジュアルなコートしか持っていない」などの理由で新調したい方は、フォーマル売り場をのぞいてみるようにしましょう。

 

とくにあらたまった席に着用できる黒のフォーマルコートが一着あれば、さまざまなフォーマルシーンで使えてとても重宝します(慶事でも弔事でも着用できます)。そのため、フォーマルコートは、ふだんコートを着る機会がすくない方にもお勧めです。

 

最近のフォーマルコートはデザインが豊富で、ベーシックから今風のオシャレなデザインまで揃っています。そして素材もカシミアからウール・ポリエステル系の合いコートまでさまざまです。

 

しかし「コートを買う予定がない」「もう少し手軽なもので済ませたい」方には、フォーマル売り場にあるウール(またはカシミア)の大判ストールやケープを使う方法があります。

 

また、小物であればカシミアなどの高級素材も手ごろな値段で手に入れることができます。

 

なお、ストールやケープは気軽に羽織れるばかりではなく、卒業式の体育館ではひざ掛けの代わりになるので寒さ対策になります。

 

そして、これらの小物は、「合わせる洋服を選ばない」点や「長いシーズン使える」などのメリットがあります。

 

このようにコートやケープ・ストールは体育館の中では羽織れません。ただ、手軽に寒さ対策を行なえる、有効な手段としてお勧めのアイテムです。

 

 

小物で寒さ対策

次に、見落としがちな小物を使った寒さ対策です。まず体育館で使用するスリッパは、かかとまで覆われた温かいスリッパがよいです。

 

冷え性の方、寒い地方の方は厚手のソックスを持参して卒業式の間だけ使用するのも効果的です。その場合は、ソックスにカイロを貼ればさらに効果は倍増します。そのほか手袋やひざ掛けまたストールを使用する方法も効果があります。

 

このように暦の上では春でも、なぜか卒業式は雪が舞ったり、風が冷たかったりと思わぬ寒さに見舞われることは多いです。

 

寒いのが苦手な方だけではなく寒さに強い方も、油断せずに二重三重に重装備をして卒業式に臨みましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ