神社・写真館・ホテルの七五三プランを活用する方法

神社・写真館・ホテルの七五三プランを活用する方法

神社・写真館・ホテルの七五三プランを活用する方法

 

子供を持つ家族にとって、七五三は重要なイベントです。しかし、イベントの中心が子供だけに、親の思い通りにならないことも多く、ストレスが溜まることがあります。

 

そこで、段取りよく準備を進める方法をお伝えします。

 

七五三のイベントに欠かせないのが、「七五三のお参り」「記念写真」「お祝いの食事」です。その三つをかなえるための場所は、大まかに言えば「神社」と「写真館」そして「レストラン」です。

 

その三か所では「七五三に特化したプラン」を組んでいますので、それを利用すると効率がよくなります。それでは、それぞれ特徴やプランの内容が異なるので、順に見ていきましょう。

 

神社の七五三プラン

神社の多くは「七五三プラン」を組んでいます。神社によって多少の差はありますが、多くのプランでは、御祈祷・貸衣装(子供と親)・着付け(子供と親)・写真がパックになっています。又、場所によっては食事もセットというプランもあります。

 

神社の七五三プランの良い所は、神社の境内ですべてが完結するところです。着物を着る小さいお子さんは、長時間着物を着ることがかなりの負担になります。しかし、神社で着付けもできるので、着物を着る時間が短縮でき負担が軽減されます。

 

またお祝いの日程は、11月15日以外の日も受け付けているので、家族の都合で決めることができます。

 

とても便利な七五三プランですが、どこの神社で行っているかはホームページで確認するとよいでしょう。結婚式場が行える神社は、設備が整っています。それを目安に探してみてください。

 

写真館の七五三プラン

写真館では記念写真の前撮りと当日の貸衣装・ヘアメイク・着付けのサービスを行っています。また、写真館には子供の写真のみを扱う子供写真館があります。

 

最近は子供の記念写真にこだわりを持つ親が多く、子供写真館を選ぶ親も増えています。

 

子供写真館では、いろいろなおもちゃを使って、子供と会話をしながら撮影をします。そのため、子供の表情を引き出すのがとても上手です。

 

親は、わが子の自然な表情の写真が撮ってもらえるので、安心して任せることができます。中には神社の御祈祷を省略して、記念撮影のみを行なう親もいるようです。

 

ホテルの七五三プラン

ホテルの七五三プランは食事がメインですが、ホテルによっては、貸衣装・着付け・ヘアメイク(子供・親・祖母)と記念写真がセットのプランもあります。

 

また、提携している神社の御祈祷があったり、ホテル内で御祈祷をしてもらえるオプションを用意しているところもあります。

 

このプランの特徴は、家族揃って料理を楽しみながらお祝いができることです。子供向けのメニューもあるので、子供にとっても思い出に残る楽しい七五三のお祝いができます。

 

また、茨木県など一部の地域のしきたりで、結婚式の披露宴さながらの七五三披露宴があります。そこでは、多くの人を呼んでお色直しに女の子はドレスを着るとのことです。

 

そこまでゴージャスな七五三は一部の地域だけですが、ホテルで行う七五三披露宴は、全国的に広まりつつあるようです。

 

このように、神社や写真館・ホテルとそれぞれ特徴があるので、ご自身の事情とあわせてうまく利用すれば、段取りよく七五三のお祝いができます。

 

ただ忘れてはいけないことは、七五三は、子供の成長をお祝いする行事だということです。親の事情を子供に押し付けるのではなく、子供が満足しているかという点を頭においてお祝いをすることが大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ