パーティーへ出かける前に知っておきたいこと

パーティーへ出かける前に知っておきたいこと

パーティーへ出かける前に知っておきたいこと

 

欧米では日常的に開かれるパーティーですが、日本ではまだ歴史が浅いです。しかし、親戚や友人・お稽古事の私的な集まりから、会社の○○周年記念・新製品発表会などの公的な集まりと、さまざまなパーティーに出かける機会が増えてきました。

 

また、パーティーは個人個人のつきあいではなく、多くの人と出会いや会話を持つことで、より充実した人間関係を作る場所です。したがって、それぞれの集まり方によってさまざまなパーティーが存在します。

 

そのため、パーティーに出席する時は、事前にそれがどのような形式や目的のパーティーであるかを、あらかじめ確認しておくことで適切な装いをすることができます。

 

パーティーの形式

パーティーの形式は、テーブルにつく着席形式(シットダウンスタイル)と、立ったままの立食形式(ビュッフェスタイル)があります。

 

着席形式のパーティーは立食形式のパーティーに比べて、よりフォーマルな装いが必要です。とくに着席形式のパーティーは座った状態でいる時間が大半なので、上半身にポイントを置いた装いにすると綺麗に見えます

 

パーティーの時間帯

午後6時から7時すぎに始まるパーティーをディナーパーティー(晩餐会)と呼びます。ディナーパーティーは一番格式の高いパーティーで、正餐(せいさん)スタイルでゆったりと食事をします。したがって、フォーマルの装いを求められることが多いです。

 

カクテルパーティーも夕方から夜にかけて行われるパーティーです。しかし、こちらはインフォーマルな立食パーティーです。飲み物が中心で、簡単なオードブルでパーティーを楽しみます。会社の付き合いやさまざまな社交の場で参加をするのが、このカクテルパーティーです。

 

昼の時間帯に開催されるパーティーに、ランチョンパーティーがあります。通常12時ころからはじまり、2時間くらいで終わります。お皿や料理の数もディナーパーティーに比べて少なく、カジュアルな雰囲気が特徴です。セミフォーマルな装いでパーティーを楽しめます。

 

また、このランチョンパーティーを広い庭園でガーデンパーティーとして行うことがあります。ガーデンパーティーは立食形式で行なわれることが多く、平服の装いが一般的です。

 

一番軽い形式のパーティーがティーパーティーです。このティーパーティーは、日本でも女性に人気があります。お茶会という感じで、午後3時ころから始まる場合が多いです。ティーパーティーでは、サンドイッチ、クッキー、ケーキに紅茶を合わせて楽しみます。平服の装いですが、ちょっとオシャレをして臨みたいです。

 

パーティーの場所

パーティーは、どのような場所で行なわれるかが分かると、会場の雰囲気がつかみやすいです。室内で行われるパーティーか、野外で行われるパーティーかによっても装いが異なります。

 

また、広い場所とこじんまりした場所でも違います。そのため、これらを事前に確認をしておくことで、場違いな装いをするという失敗を避けることができます。

 

その会場の雰囲気に合った服装は、場を華やかにするだけではなく、自分自身も心ゆくまでパーティーを楽しむことができるので、しっかりチェックをしておきましょう。

 

パーティーの目的

最近はいろいろな目的のパーティーが増えています。そこで、パーティーの主催者は、目的・趣旨を明確にする必要があります。

 

たとえば、ビジネス関係のパーティーでは、いろいろな人とコミュニケーションをとるのに最適な場になり、そこで人脈を築くことができます。また、最近は将来のパートナー探しを目的とした、婚活パーティーも人気があります。

 

このように、パーティーは多くの人と出会いや会話を持つことで、より充実した人間関係を作ることができる場所です。さまざまなパーティーを利用して、社交の場を広げましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ