ドイツ大使館パーティーで行うべき装い

ドイツ大使館パーティーで行うべき装い

ドイツ大使館パーティーで行うべき装い

 

在日・駐日大使館は、「国交のある外国に、自国の特命全権大使を駐在させて公務を執行する役所のこと」です。そのため日本人には、なじみがない特別な場所のように思います。

 

しかし多くの大使館では、いろいろなイベントを行なったり言語を教えたりして、その国の文化を広める活動をしています。また、国際色豊かなパーティーを開催している大使館もあります。

 

特に大使館でのパーティーは、その国独自の料理を味わうことができるので日本に居ながら旅行をしているような気分を味わうことが出来ます。しかし、大使館で行われるパーティーは、「招待された特別の人だけが参加できる特別な場所」と思う人が少なくありません。

 

ところがふだんは入ることのできない大使館で、一般の人が参加できるパーティーがあります。参加するためには条件や、大使館の中に入るときのセキュリティーチェックがありますが、一度は行ってみたい憧れのパーティーです。

 

大使館は自国らしい特徴のある建物が多く、その場所にいるだけで日本にいながらその国を旅する気分を味わうことができます。また、その国の人と交流を深めるチャンスも生まれます。

 

そこでここでは、在日ドイツ連邦共和国大使館で行われる一般の人が参加できるパーティー、「カーニバルパーティー」と「ドイツ人支援基金ガーデンパーティー」を紹介します。

 

ドイツ大使館のカーニバルパーティー

ドイツには、「2月中の6日間(毎年日にちが移動する) 老若男女がこぞって仮装し、ここぞとばかりに羽目を外す」カーニバルと言うお祭りがあります。

 

カーニバルとはラテン語で「肉を絶つ」と言う意味があるそうです。もともとカトリック教のお祭りで、冬の悪霊追放、春の豊作・幸福祈願に由来し、仮装行列を伴って、狂騒的になるお祭りを言います。

 

そのドイツのカーニバルにちなんで、ドイツ大使館でも「カーニバルパーティー」が行われます。

 

このカーニバルパーティーは、ドイツ人と他国の人がドイツ大使館で仮装をして、食べて踊って大騒ぎの楽しいパーティーです。日本にいながら、ドイツのカーニバル気分が味わえるのでとても盛り上がります。

 

カーニバルパーティーは、チケットの購入で参加できます。しかし、大使館へ直接行って先着順でチケットを購入しなければならないので、公式フェイスブックで詳細をチェックすることをお勧めします。

 

ドイツ大使館のガーデンパーティー

また毎年5月には、在日ドイツ連邦共和国大使館・大使公邸で「ドイツ人支援基金ガーデンパーティー」が行なわれます。

 

ドイツ人支援基金ガーデンパーティーは、「援助を必要としている日本在住のドイツ人を支援する目的」で発足しました。パーティーはドイツ人支援基金(BDF)の主催で行なわれ、一般の人が参加できます。

 

パーティーでは、焼きソーセージやドイツのパン、パスタなどのドイツならではの料理を味わうことが出来ます。またサラダやオードブルを食べたり、ビールやワインを飲んだりできる立食パーティーです。

 

そのほか数々の景品が当たる福引抽選会や生バンドによる音楽、ダンスなどもあって、とても楽しいパーティーです。

 

しかし多くの人は大使館のパーティーと聞いただけで、「ドレスアップをしていかなければならない場所ではないか」と不安になります。

 

例年の装いを見ると特にドレスコードの決まりはないようですが、夕方から夜にかけて行われるパーティーなので、ちょっとオシャレをしていきたいものです。

 

男性は「ジャケット着用の装い」また女性は「ワンピースの装い」にすれば、場違いな装いにならずに安心できます。

 

誰でも参加のできる「カーニバルパーティー」と「ドイツ人支援基金ガーデンパーティー」ですが、海外で活躍している日本や外国の方が多いのも特徴のひとつです。

 

そのため海外の方とコミュニケーションがとれるだけの語学力を身につけていなければ、せっかくの機会を逃してしまいます。そこで、お勧めなのが日独協会に入会して、語学や文化を学ぶ方法です。

 

日独協会でドイツの語学や文化に触れる

日独協会は、100年以上の歴史を持つ日独交流団体です。

 

この協会は設立以来、ドイツ語圏の文化の紹介、ドイツ語の普及、交流活動に力を入れています。そして特に近年は、今後の日独関係の担い手となる若い世代への情報発信に力を注いでいるようです。

 

日独協会はドイツ語圏に関心のある方々のために、日本にいながらにしてドイツ語やドイツ文化に触れる機会を提供しています。また、協会は全国にネットワークを持っていてさまざまな活動をしています。

 

たとえば、ドイツ語講座や料理教室があります。また異なる分野の講演会やセミナー、そしてパーティーなど会員の集い、日独交流会なども行っています。

 

このように、ドイツの語学や文化に触れる方法が数多くあるのが分かります。したがって積極的に行動をすれば、いろいろな人と交流することは難しいことではありません。

 

そのために大使館を最大限に活用して、グローバル化した社会を生き抜く知恵を養いましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ