親族の結婚式・披露宴に出席の30代女性は、きちんと感のある上品ドレスが正解!

 

30代になると、友人の結婚式より親族の結婚式が増えてきます。しかし友人の結婚式とは異なり、兄弟や姉妹・いとこの結婚式となると「何を着ればよいか」と悩む方は多いです。

 

さらに義理の姉妹の立場で出席するとなると、ご主人の立場もあり「服装選び」での失敗は避けたいものです。

 

そこでこのページでは、ご自身の親族やご主人側の親族として出席する場合のドレス選びを紹介いたします。

 

30代はフォーマルのマナーを知って「親族の結婚式の服装」を選ぶ

フォーマルな場では、立場によって正礼装・準礼装・略礼装という区分が設けられています。しかし結婚式は、よほど格式高い場合でない限りそれほど難しく考える必要はないです。

 

とはいっても親族という立場を考えたとき、「フォーマルのマナー」を知っていると装うときの基準分かりますので装いの判断が付きやすくなります。

 

下に女性の昼の礼装区分を記しましたので、参考にしてください。

正礼装

ローブモンタントを原型としたワンピースが正式ですが、アンサンブルやツーピース・スーツでもよいとされています。

 

格調高い結婚式の場合、新郎・新婦のお母さまがこの装いをされます。

準礼装

正礼装ほど改まらず、適度に流行を取り入れた応用範囲の広いフォーマルです。結婚式の装いは、ほとんどが準礼装です。

 

(注)準礼装は範囲が広いため、新郎・新婦のお母さまは正礼装寄りの装い、ゲストの方は略礼装寄りの装いをされます。

略礼装

アイテムやスタイリングに制約のない装いですが、フォーマルなアクセサリーを用いたドレスアップが原則となります。

 

結婚式の場合は、カジュアルな結婚式でゲストの方がこの装いをされます。(注)結婚式の2次会は、場合によっては親族の方でもOKです。

 

親族の立場で出席するときの服装、きちんと感のある上品ドレスってどんなドレス?

ネットでも「親族の立場は、きちんと感のあるドレスがお勧め」との記事を見かけますが、そもそもきちんと感のあるドレスとはどのようなドレスを言うのでしょうか。

 

きちんと感のあるドレスとは、フォーマル度の高いドレスです。以下特徴をあげました。

 

【胸元の開きすぎるドレスは避ける】
フォーマルの最も格調高い昼の装い「アフタヌーンドレス」は、「ローブモンタント」を原型としているため衿元をあまりくらないデザインが特徴となっています。

 

そのため親族の立場で結婚式に出席する場合は、衿元の開きすぎに注意しましょう。

 

【肌の露出の少ないものにする】
近年レース素材のドレスやシフォンの透け感のあるドレスが人気ですが、肌が必要以上に透けるドレスは避けた方が無難です。

 

【ノースリーブのドレスは必ず羽織り物をコーディネートする】
「アフタヌーンドレス」は、長袖か7~8分袖が相応しいです。30代女性が親族の立場で結婚式に出席する場合は、5分袖より長い袖丈にしましょう。

 

【柄物のドレスは避ける】
柄物のドレスは、カジュアルになるため無地が基本です。

 

【ドレス丈はノーマル丈からロング丈が相応しい】
ドレス丈は、長いほどフォーマル度が高くなります。30代女性が親族の立場で結婚式に出席する場合は、ひざが見える丈は避けましょう。

 

【ニットやカットソー素材は避ける】
ニットやカットソー素材のドレスは、カジュアルな結婚式ならOKです。

 

【原色は避ける】
派手な色は避け、定番カラーのネイビー・黒・ベージュ他ベーシックな色がお勧めです。

 

上記の特徴を踏まえ、具体的なお勧めドレスを紹介いたします。

 

30代女性が親族の立場で出席する場合の服装具体例

親族とはいうものの、「姉妹の立場」「義理の姉妹の立場」「いとこの立場」によって少しずつ装いが変わります。

 

姉妹の立場で出席する場合の服装

姉妹の立場の場合は「主役の新郎・新婦」と事前の打ち合わせが可能なら、できる限り意見を取り入れましょう。

 

女性の装いは「場に華やかな印象」を加えますので、姉妹の服装は大切です。

 

下画像は、繊細で美しい素材を贅沢に使用した「グレースコンチネンタル」のレースコンビドレスです。ドレス丈38号で122㎝です。

 

下画像のドレスは若干袖が短いため、下画像のボレロをコーディネートしていただくと安心です。

 

下画像は、バルーンシルエットのバックスタイルが印象的な「グレースコンチネンタル」のイレギュラーボレロです。

 

下画像は、パールとスワロフスキーをバランスよく編み込んだ「グレースコンチネンタル」のスクリューパールネックレスとラインストーンで前面にリボンモチーフを施した「グレースコンチネンタル」のラインストーンクラッチバッグです。

 

 

下画像は、バルーンシルエットのバックスタイルが印象的な「グレースコンチネンタル」のイレギュラーボレロです。

 

下画像は、パールとスワロフスキーをバランスよく編み込んだ「グレースコンチネンタル」のスクリューパールネックレスとラインストーンとパールを敷き詰めた「グレースコンチネンタル」のパターンラインストーンクラッチバッグです。

 

下画像は、イレギュラーヘムがスタイリッシュな「ドリードール」のケミカルレース使いミモレ丈ワンピースドレスです。ドレス丈前105㎝後ろ118㎝です。

 

下画像は、「ドリードール」のパール2連ネックレスと「ドリードール」の3wayボーダー柄レター型クラッチバッグです。



 

義理の姉妹の立場で出席する場合の服装

ご主人の立場を尊重するうえで、上品で少し控えめなドレスがお勧めです。

 

下画像は、清楚で上品な「ドリードール」のパフスリーブレース袖プリーツドレスです。ウエストのリボンはドレスと同色・同生地ですので、女性らしい雰囲気でお使いいただけます(リボンは取り外し可能です)。ドレス丈122㎝です。

 

下画像は、「ドリードール」のパール&ビジューネックレスと「ドリードール」のレースプリーツマスクです。



 

下画像は、「ドリードール」の3way ラメ チェーンバッグと「ドリードール」のストラップ付ラメポインテッドトゥパンプスです。ヒールの高さは7㎝です。



 

下画像は、立体感のあるコードレースが華やかな「ドリードール」のコクーンスリーブレースタイトドレスです。ドレス丈Mサイズで122㎝です。

 

下画像は、「ドリードール」のボリュームパールネックレスと「ドリードール」のフェイクレザークラッチパーティーバッグです。



 

下画像は、ソフトマーメードシルエットのスカートが女性らしい「エメ」のシフォン×レース上品ネイビードレス(M)です(こちらはレンタル商品です)。ドレス丈124㎝です。

 

下画像は、「VIWOMINA(ビヲミナ)」の2連エレガントパールシルバーネックレスと「mebelle muse(ミベル ミューズ)」のラメプリーツシルバーバッグです(ネックレス・バッグ共にレンタル商品です)。

 

いとこの立場で出席する場合の服装

 

下画像は、「フォルム フォルマ」のウエストタック×ファンシーレース袖ワンピースドレスです。ドレス丈121.5㎝です。

 



 

下画像は、上品でフェミニンな「ドリードール」のチュールレース×プリーツグレージュドレス(M)です(こちらはレンタル商品です)。ドレス丈127㎝です。

 

 

大人女性が自分に適したフォーマルウェアを見つけるには、「フォーマルドレス・ワンピ通販サイト」や「レンタルドレス・ワンピ通販サイト」がお勧めです。

 

カジュアルな服装が主流な近年、「フォーマルウェアにお金をかけたくない」という方が増えてきたからです。

 

けれども、フォーマルウェアは、相手の気持ちや周りの人々のことを常に配慮して装うことを求められる洋服です。そのことを理解したうえで、自分に適したフォーマルウェアを探すことが大切です。

 

そこでこのサイトでは、価格以上の価値があるフォーマルウェアを厳選して紹介しています。ぜひあなたらしいフォーマルウェアを見つけてください。