「七五三詣」に付き添う祖母の服装はどの程度フォーマルにすればよい?

 

最近は少子高齢化の影響で、子供に関わるビジネスは過熱の一途をたどっています。七五三もそのひとつで、祖母さまもいっしょに「七五三のお参り」や「七五三のお祝い」をされるご家族は多いです。

 

しかしいざ七五三詣に付き添うとなると、何を着ればよいかわからず悩むのではないでしょうか。

 

そこでこのページではお孫さん一家と一緒に楽しめる七五三詣にするために、祖母さまの洋服は「どの程度フォーマルな装いが適切か」を画像を交えて紹介いたします。

 

その前に、七五三とはいつどのようにして伝わったのかを見ていきましょう。

 

七五三の由来と七五三の意味

以下フリー百科事典ウィキペディアに七五三について詳しく記されていますので抜粋して紹介します。

 

七五三(しちごさん)とは、7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う日本の年中行事であり、神社などで「七五三詣」を行ないご報告、感謝、祈願を行う奉告祭(ほうこくさい/神に告げる儀式)です。

 

【由来】

 

11月15日は、子どもの成長を祝って神社・寺などに詣でる年中行事。現在では全国で盛んに行われているが、元来は関東圏における地方風俗(しきたり・習わし・風習)であった。

 

やがてこの儀は京都、大阪でも行われるようになり、だんだんと全国に広まっていった。

 

【日付】

 

旧暦の15日かつては二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)に当たり、何事をするにも吉であるとされた。

 

また、旧暦の11月は収穫を終えてその実りを神に感謝する月であり、その月の満月である15日に、氏神への収穫の感謝を兼ねて子供の成長を感謝し、加護を祈るようになった。

 

江戸時代に始まった神事であり、旧暦の数え年で行うのが正式となる。

 

【各年齢の意味】

 

現在は「七五三」という名称から、その年齢にやる同じ行事のように捉えられ、そうなりつつあるが、実際には、それぞれの年齢で行う、別々の行事であり、3つの子供の行事を、「七五三」と呼んだため、本来の神事の内容が薄れ、同じ行事のように思われている。

 

そのため、現在でも地方によって年齢や祝う内容が異なる。

 

●数え年3歳(満年齢2歳になる年)を「髪置き(かみおき)の儀」として、主に女の子が行ないます。(男の子が行う例もあります)江戸時代に、3歳までは髪を剃る習慣があったため、それを終了する儀。

 

●数え年5歳(満年齢4歳になる歳)を「袴儀(はかまぎ)」として、男の子が行ないます。男子が袴を着用し始める儀。

 

●数え年7歳(満年齢6歳になる年)を「帯解き(おびとき)の儀」として、女の子が行ないます。女子が幅の広い大人と同じ帯を結び始める儀。

 

【千歳飴】

 

七五三では、親が自らの子に長寿の願いを込めた「千歳飴(ちとせあめ」を与えて食べて祝う。

 

千歳飴という名称は、「千年」つまり「長い」「長い気」という良い意味があると共に、細く長くなっており(直径役15ミリ以内、長さ1メートル以内)、縁起がよいとされる紅白それぞれの色で着色されている。

 

 

七五三詣とは

昔は乳幼児の死亡率が高かったため、7歳までの子どもはまだこの世に命が定着していない不確かなものだと考えられていたそうです。

 

そこで、神さまに「無事に子どもが成長できました。ありがとうございます」「これからも元気に育ちますように」とお祈りをする「人生儀礼(人生の節目ごとに行われる大切な儀式)」として七五三詣が行われるようになりました。

 

神社でのお参りは、両親がその感謝の気持ちとさらなる健やかな成長を神さまに奉告をします。

 

七五三詣に付き添う祖母はフォーマルな装いが必要?

とくに決まったドレスコードはありませんが、七五三詣の儀式のように「昇殿参拝(しょうでんさんぱい)」の場合は改まった服装が望ましいです。

 

昇殿参拝とは

一般の参拝客が上がれない拝殿や本殿に上がって、神職に祝詞をあげてもらう形の参拝をいいます。厄年に受けるお祓いや、戌の日参り、七五三の儀式なども昇殿参拝の一種となります。

 

したがって、洋装の場合女性はスーツかワンピース、男性はスーツを着用するのが一般的です。

 

では七五三詣で着用する祖母さまの具体的な服装を、画像で見ていきましょう。

 

七五三詣に付き添う祖母さまにお勧めの装い

近年祖母世代も、若々しい服装を好む方が増えてきました。母親世代と変わらないスタイルが好まれます。

 

【フォーマル度高めスタイル】

 

フォーマル度高めの装いは、上品できちんとした雰囲気になります。とくにお孫さんのお母さまが着物をお召しになられる場合は、フォーマル度高めの装いがふさわしいです。

 

下画像は、シャンタン素材が上品な「東京ソワール」のジャケットです。シンプルなジャケットですので、お食事会・式典・パーティー・結婚式などさまざまなシーンでお召しいただけます。

 

上画像のジャケットとコーディネートしていただける「東京ソワール」シャンタン素材のワンピースです。胸下の切り替え部分にリバーレースをあしらった上品なワンピースです。

 

下画像は、ロンデルを贅沢に配した「東京ソワール」の二連パールネックレスとお悔みの席からお慶びの席まで幅広くお使いいただける「東京ソワール」のトートバッグです。

 

下画像は、「ワールド フォーマル セレクション」のセットアップスーツ(ジャケット+レース切り替えブラウス+ワンピース)です。

 

下画像は、喪やセレモニーなどさまざまなフォーマルシーンでお使いいただけるフェイクパールのネックレスと月桂樹のリーフをモチーフにしたラウンド型のブローチです。

 

下画像は、セレモニーからパーティーまでさまざまなフォーマルシーンでお使いいただけるキルティングバッグとプレーンな布製のフォーマルシューズです。

 

シューズは、撥水加工で雨の日も安心です。(ヒールの高さ3.5㎝)慶弔両用で、一足お持ちいただくと重宝していただけます。

 

下画像は、ジャガードのノーカラージャケットとレースとシャンタン素材を組み合わせたワンピースが上品な「東京ソワール」のセットアップスーツです。ワンピース丈9号で110センチです。

 

ネックレスは、パールタイプがお勧めです。胸元に、パールブローチをつけると華やぎます。

 

下画像は、パーティーバッグより気軽にお持ちいただけるフォーマルトートです。フォーマルトートバッグは、極端にカジュアルになることなくお持ちいただけます。

 

神社の境内を歩くため、履きなれた靴を選びましょう。色は黒でOKです。

 

2019年末からの新型コロナウイルス感染症の流行により、マスクがファッションの一部になりつつあります。

 

七五三詣にも、レースのオシャレなマスクがあれば安心です。下画像は、「東京ソワール」のレースマスクです。フォーマルメーカーのエレガントなマスクで、フォーマルシーンにお勧めです。

 

下画像は、レース素材のワンピースとジャガード素材のジャケットを組み合わせた「東京ソワール」のセットアップスーツ(ネックレスもセットになっております)です。(こちらはレンタル商品です)ワンピース丈107センチです。

 

下画像は、プリーツデザインがオシャレな「Hermoso luxe(エルモソ リュクス」のバッグとコロナウイルスの影響でフォーマルシーンにも欠かせなくなったレース素材のマスクです(バッグはレンタル商品・マスクは販売商品です)。

 

【コーディネート可能な着回しスタイル】

 

フォーマルの洋服は、「ふだん着れない」と敬遠する方がいらっしゃいます。そのような方にお勧めの、コーディネート次第で「オシャレなお出かけ着」としてもお召しいただけるスタイルです。

 

下画像は、レリアンのセットアップスーツ(ジャケット+スカート)です。丸みをおびたテーラ衿やくるみボタンが優しい雰囲気で、かっちりとしたスーツが苦手な方にお勧めです。

 

 

下画像は、配色の共ベルトがオシャレな「BEIGE,(ベイジ,)」のワンピースです。バックサテンジョーゼットを使用した心地よいワンピースです。シワになりにくく、ご自宅で手洗いしていただけます。

 

上画像のワンピースとセットアップでお召しいただける「BEIGE,(ベイジ,)」のテーラードジャケットです。細めのシャープな襟元がシャープでスタイリッシュです。

 

下画像は、バロックのスワロフスキーガラスパールを使用した2連パールネックレスと「BEIGE,(ベイジ,)」の2WAYバッグです。

 

下画像は、ガールのセットアップスーツ(ツイードジャケット+ブラウス+パンツ)です。※2021年9月27日現在ピンクホワイトAタイプSサイズ・ブルーホワイトAタイプSサイズ・ブラックホワイトBタイプS~2Lの在庫がございます

 

ジャケットは襟や袖がフリンジ仕様になったタイプで、手持ちの洋服と合わせやすいです。またブラウスやパンツも、季節に合わせて使いまわすことができます。

 

上画像の商品は【パーティードレス通販GIRL】公式からもお求めいただけます

 

 

 

下画像は、「B:MING by BEAMS(ビーニングバイビームス)」ツイードブラウスとシャンタンスカートのセットアップです(こちらはレンタル商品です)。

 

フォーマルシーンのジャケットスタイルが苦手な方にお勧めです。スカート丈67.5㎝です

 

左画像は、シンプルで合わせやすい2連ネックレスです。右画像は、軽くて使いやすいセレモニーバッグです。(ネックレス・セレモニーバッグ共にレンタル商品です)。

 

下画像は、プリファレンスのセットアップスーツです。ワンピースは、ラメツイード地に花柄のフロッキープリントが施され上品です。ドレス丈105センチです。(こちらはレンタル商品です)

 

下画像は、リボンデザインが上品な「東京ソワール」のフォーマルトートバッグです。慶弔両用でお使いいただけます。

 

【スタイリッシュな今どきスタイル】

 

「セレモニースーツはどれも同じに見える」「もっとオシャレなセレモニースーツが欲しい」という方にお勧めの「スタイリッシュ」なセレモニースーツです。

 

下画像は、ルイルエブティックのセットアップスーツです。ワンピースは女性らしいカシュクールタイプで、幅広い年齢の方のお召しいただけます。

 

ドレス丈9号サイズで前中心108センチ後中心105センチ、安心のフォーマル丈です。

 

上画像の商品は【RUIRUE BOUTIQUE】公式サイトからもお求めいただけます

 

左下画像は、フォーマルシーンにピッタリなレースマスクです。右下画像は、本革型押しミニトートバッグです。カジュアルシーンからフォーマルシーンまでお持ちいただけます。

 

下画像は、総レースのワンピースが華やかな「ルイルエブティック」のセットアップスーツです。

 

総レースのワンピースは、カーディガンを羽織ればふだん使いも可能です。ドレス丈9号で103センチです。

 

上画像の商品は【RUIRUE BOUTIQUE】公式サイトからもお求めいただけます

 

下画像は、フォーマルバッグの老舗「岩佐」のフォーマルトートバッグです。コード刺繍をバッグ両面に施した、エレガントなフォーマルトートです。

 

お孫さんの成長を感謝!七五三詣はご家族の気持ちを装いで表現することが大切

上記で解説したように七五三の由来を改めて見つめなおすと、昔も現在も「子供が無事に育ったことを感謝する親や家族の気持ち」に変わりがないことが分かります。

 

そして、古くから受け継がれてきた日本の行事を大切にする気持ちがあれば、自然に服装を正して神さまに感謝できるのではないかと思います。

 

なにも着飾る必要はないですが、相手や場を思いやる気持ちを装いで表現することは大切です。

 

七五三詣に相応しい装いで、家族そろってお孫さんの成長をお祝いしてください。

 

大人女性が自分に適したフォーマルウェアを見つけるには、「フォーマルドレス・ワンピ通販サイト」や「レンタルドレス・ワンピ通販サイト」がお勧めです。

 

カジュアルな服装が主流な近年、「フォーマルウェアにお金をかけたくない」という方が増えてきたからです。

 

けれども、フォーマルウェアは、相手の気持ちや周りの人々のことを常に配慮して装うことを求められる洋服です。そのことを理解したうえで、自分に適したフォーマルウェアを探すことが大切です。

 

そこでこのサイトでは、価格以上の価値があるフォーマルウェアを厳選して紹介しています。ぜひあなたらしいフォーマルウェアを見つけてください。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る