夏の結婚式・披露宴50代女性にふさわしいお呼ばれ服と暑さ対策

 

夏の結婚式,ミセス,フォーマルウェア,汗対策

近年、夏の結婚式が増えています。しかし結婚式におよばれするゲストは、夏の結婚式に「何を着ればよいか」と頭を悩ませるのではないでしょうか。

 

お客さまに、「秋の結婚式に着たジャケットは、8月の結婚式に着られますか?」と、オールシーズン用のフォーマルジャケットを見て尋ねられることがあります。

 

結婚式の装いは室内で行われることが多いため、秋に着用したフォーマルジャケットやワンピースは夏もお召しいただけます。しかし、ファッションは季節の演出も大切です。

 

そこでこのページでは、「夏のお呼ばれ服の着こなし」で悩む50代女性が、安心して着られる洋服を画像で交えて紹介いたします。

 

夏の結婚式にふさわしい50代女性のお呼ばれ服

結婚式の服装は、どの季節もそれほど変わりありません。とは言うものの、暑い季節のお呼ばれ服は少し工夫も必要です。

 

夏のフォーマルは見た目の涼しさも大切!

夏の結婚式は、着るだけで汗が噴き出てきそうで悩ましいですが涼しそうに見せるだけで夏の不快感が和らぎます。

 

【洋服の色で涼しさを演出する】
オールシーズン用のジャケットやドレスでも、「シルバーグレー」や「ブルー」などの爽やかな色を選べば涼しそうに見えます。

 

【素材で涼しさを演出する】
レースやシフォン素材は年間通して着用できる素材ですが、透け感があるため涼しそうにみえます。

 

【小物で涼しさを演出する】
オールシーズン用のフォーマルジャケットも、コサージュをシルバーグレーやブルー系の涼しそうな色にするだけで季節感のある装いに変わります。

 

下画像は、細めのチェーンに配した小粒のパールが涼しそうに見える「23区/アプロディール」のショートパールアンドチェーンネックレスと透け感のあるシフォンが涼しそうな「レリアン」のコサージュです。

 

50代女性結婚式のお勧めワンピース

夏は、涼しく着用できるドレスが人気です。

 

【袖付きドレススタイル】
最近は、さまざまなデザインの袖付きドレスがあります。一枚で「サマ」になるフォーマルドレスは、夏に人気のスタイルです。

 

下画像は、フィット&フレアーシルエットが上品な「any SiS」の【洗える】総レースワンピースです。ドレス丈Mサイズで106㎝です。

 

下画像は、細かいガラスのラインの下に5つのパールが付いた「23区/アプロディール」のラインパールネックレスと「23区/アプロディール」のビーズスケールパーティーバッグです。

 

下画像は、軽いシフォン素材とオーガンジー素材を組み合わせた「23区 アプロディール」のマットオーガンドレスです。ドレス丈9号で107㎝です。

 

下画像は、ホワイトカラーのガラスパールを使用した「23区/アプロディール」のロングパールネックレスと「23区/アプロディール」ののパールスケールパーティーバッグです。

 

下画像は、華やかなパネルレースを使用した「フォルムフォルマ」のIラインシルエットドレスです。ドレス丈9号で118㎝です。

 

下画像は、所々に挟み込まれたロンデルが華やかな「フォルムフォルマ」のアジャスター式2連パールロングネックレスとクロスデザインがオシャレな「フォルムフォルマ」のキラキラチャーム付きクロスデザイン×大人カラーバッグです。



 

下画像は、マーメイドシルエットがエレガントな「23区/アプロディール」の総レース軽やかブルーパープルドレスです(M)(こちらはレンタル商品です)。ドレス丈113㎝です。

 

下画像は、「ビヲミナ」の2連エレガントパールシルバーネックレスと「23区」のサテン編みこみシルバーバッグです(ネックレス・バッグ共にレンタル商品です)。

 

下画像は、「東京ソワール」のフリルネック総レースネイビードレス(M)(こちらはレンタル商品です)です。ウエスト後ゴム仕様で、着心地よくお召しいただけます。ドレス丈120㎝です

 

下画像は、「エルモソリュクス」のシンプルロングパールネックレスと「ミベルミューズ」のラメプリーツシルバーバッグです(ネックレス・バッグ共にレンタル商品です)。

 

【ボレロとドレスのコーディネートスタイル】
ドレスに軽やかなボレロを組み合わせたスタイルは、きちんと感と華やかさが楽しめるお勧めスタイルです。

 

下画像は、透け感のあるボレロと長めの着丈のエレガントなドレスを組み合わせた「23区 アプロディール」のオーガンドレスセットです。ドレス丈9号で125.2㎝です。

 

下画像は、バロックのスワロフスキーガラスを使用した「23区」の2連ショートパールネックレスとビーズの大きな留め具が華やかな「23区/アプロディール」のギャザービーズクラッチバッグです。バッグは同色のミニサテンバッグがセットになっています。

 

下画像は、スカート部分にレースシフォンを交互に切り替えた「ニッセン」の2点セットドレス(レースシフォン切り替えワンピースドレス+ショールカラージャケットボレロ)〈大きいサイズ有/S~6L)です。ドレス丈Mサイズで118㎝です。

 

下画像は、顔まわりを華やかに見せてくれる「ニッセン」のパール調2連ネックレスと「ニッセン」のレース3WAYパーティーバッグです。

 

下画像は、総レースデザインが上品な「フェルゥ」のラメレース&プリーツブラックMIXドレスセット(ドレス・ボレロ・ネックレス)(M)です(こちらはレンタル商品です)。ドレス丈110㎝です。

 

下画像は、「リュクスブリエ」のシャイニー異素材切り替えシャンパンバッグと「ルキオネ ジェリービーンズ」のストラップ付かかとレースブラックパンプス(M)です(バッグ・シューズ共にレンタル商品です)。

 

シューズのビジューは取り外しができるクリップタイプです。ヒールの高さ7㎝です。

 

50代女性結婚式のお勧めジャケットコーディネートスタイル

夏の結婚式でもフォーマルジャケットを組み合わせたスタイルは、きちんとした印象になります。

 

また、結婚式だけではなくセレモニーシーンや式典、食事会など様々なシーンに着まわしていただけます。

 

※コーディネートのワンピースに袖が付いている場合は、電車で移動されるときにワンピースだけお召しいただけます。(式場は空調が効いていますので、ジャケットをお召しいただいてもあまり暑さは感じないと思います)。

 

下画像は、フィルムカットジャガードのワンピース、レーススカート、ブッチャー素材の濃紺テーラードジャケットがセットになったフォーマル3点セットスーツです(ジャケット+スカート+ワンピース)。

 

ジャケットはレーススカートと同じ素材の胸当てが付いていますので、スカートと組み合わせるとレースのワンピースを着ているように見えます。

 

とくに夏の結婚式は、ジャケットとワンピースを重ねるとそれだけで暑いためスーツスタイルはお勧めです。スカート丈9号で65㎝です。

 

下画像は、着脱しやすい「東京ソワール」のバグネット留め具パール2連ネックレスとビーズとストーンをあしらった幅広トリミングが華やかな「東京ソワール」のタックアクセントパーティーバッグです。

 

下画像は、スッキリとしたノーカラージャケットと上品な総レースワンピースを組み合わせた「ニッセン」の総レースワンピースドレスアンサンブル〈大きいサイズ有/S~8L〉です。ドレス丈Mサイズで112㎝です。

 

下画像は、サイズ感の異なるパール調モチーフがキュートな「ニッセン」のミックスパーツアクセサリー2点セット(ネックレス+イヤリング)と「ニッセン」のV金具ラメレースデザイン3WAYパーティーバッグです。

 

ジャケットのフリルが上品な「東京ソワール」のフォーマルフリル襟シルバー×ブラックドレスセット(ドレス・ジャケット・ネックレス)(Mサイズ)です(こちらはレンタル商品です)。ドレス丈107㎝です。

 

 

下画像は、「エルモソ リュクス」の持ち手付きラメプリーツグレーバッグと「スタイルジェリービーンズ」のつま先レースブラックパンプス(M)です(バッグ・シューズ共にレンタル商品です)。パンプスのヒールの高さは4.5㎝です。

 

下画像は、「東京ソワール」のネイビー×ブラウンフォーマルドレスセット(ドレス・ジャケット・ネックレス)(M~L)です(こちらはレンタル商品です)。ドレス丈109㎝です。

 

下画像は、「ドーリードール」のスカラップビーズ&パールシャンパンバッグと「ジェリービーンズ」のストラップ付レースブラックパンプス(M)です(バッグ・シューズ共にレンタル商品です)。シューズのヒールの高さは5.5㎝です。

 

夏場の結婚式は、「室内は空調が効いている」といっても外は炎天下で暑いです。そのため汗ばんでしまい、洋服が台無しになっては困ります。「暑い夏の結婚式」は「暑さ対策」も必要です。

 

夏の結婚式の暑さ対策

とくにフォーマルウェアはデリケートな素材でできているため、汗でダメージを与えます。また、ジャケットやドレスを肌の上に直接着ると、汗で洋服が傷みやすくなります。

 

【汗とりインナー】
夏の結婚式の必需品に、「汗とりインナー」があります。脇は汗をかいたままにすると汗ジミができるため、必ず汗とりインナーを着るようにしましょう。

 

下画像は、「ニッセン」の滝汗さん 吸汗速乾 消臭テープ・汗取りパッド付タンクトップ2枚組(接触冷感・抗菌防臭・UVカット)です。
icon
icon

 

【汗ふきシート】
下画像は、【送料無料】さらさら汗ふきシート 爽やかなせっけんの香り 50枚 昭和紙工 汗ふきシート

 

【小ぶりの扇子】
小ぶりの扇子もあると便利です。さまざまな柄があり、ドレスのアクセントにもなります。

 

 

【予備のストッキング】
予備のストッキングを用意して式場で着替えると気持ちよく過ごせます。

 

【式場に行くまでの暑さ対策】
式場で着替える場所がないときは、裏地がついた長袖のフォーマルジャケットを日中着て行くわけにもいかず困ります。

 

その場合は、結婚式の上衣(ジャケットやボレロ)だけ持参して、別の涼しい上衣を着ていくと汗をかいても気になりません(着ていく洋服は、前明きで簡単に脱げるデザインがよいです)。

 

夏の結婚式は、ちょっとした工夫で楽しく参加ができる

7月~8月の結婚式が増え、「夏の暑い時期の結婚式は初めてで、何を着ればいいのか分からずに困る」と困惑気味にフォーマル売り場を訪れるお客さまが多くなっています。

 

たしかに夏の結婚式は着るものを考えたり、汗対策をしたりと悩みが多いです。けれども、夏には「その季節でなければできない結婚式の魅力」があります。

 

たとえば夏に多いカジュアルな結婚式なら、普段ちょっと敬遠しがちな「軽いシフォンの袖ありドレス」や「ボレロとドレスのコーディネート」でカジュアルなフォーマルを楽しむことも可能です。

 

これらの装いなら、若々しくお召しいただけるので気分も盛り上がります。お祝いの気持ちを夏らしい装いに託して、夏の結婚式を楽しみましょう。

 

大人女性が自分に適したフォーマルウェアを見つけるには、「フォーマルドレス・ワンピ通販サイト」や「レンタルドレス・ワンピ通販サイト」がお勧めです。

 

カジュアルな服装が主流な近年、「フォーマルウェアにお金をかけたくない」という方が増えてきたからです。

 

けれども、フォーマルウェアは、相手の気持ちや周りの人々のことを常に配慮して装うことを求められる洋服です。そのことを理解したうえで、自分に適したフォーマルウェアを探すことが大切です。

 

そこでこのサイトでは、価格以上の価値があるフォーマルウェアを厳選して紹介しています。ぜひあなたらしいフォーマルウェアを見つけてください。