卒業式の防寒対策:着るものや小物で寒さを防ぐ方法

 

卒業式が行われる3月は、暦の上では春でもまだまだ肌寒い日が多いです。

 

冬に欠かせないニットやタイツはカジュアルな要素があるため、あらたまった装いが必要な卒業式ではできることなら避けたいです。

 

冷える体育館での卒業式は、見た目がすっきりと見えて温かく過ごせるアイテムが欲しいところです。ではどのようにすれば、寒さが防げるのでしょうか。

 

そこでこのページでは、なかなか気づきにくい卒業式の寒さ対策についてさまざまな角度から有効な手段を紹介します。

 

着るもので防寒対策をする方法

まずは、着るもので寒さ対策をする方法を見ていきましょう。

 

パンツで寒さ対策をおこなう

学校の体育館は特別寒く、長時間椅子に座っていると足元から冷えてきます。そこでボトムを、パンツにすると寒さが和らぎます。

 

パンツは裾が長い分、長時間椅子に座って足元から冷えるのを防いでくれます。また、レギンスをなかに着てごまかすことも可能です。

 

ふだんパンツスーツを着なれている方は、防寒対策をしながらシャープでスタイリッシュな雰囲気をつくるのが上手です。

 

 

 

しかし日ごろパンツスーツをお召しにならない方は、フォーマルジャケットとコーディネートしたりワイドパンツのスーツを選んだりしてみましょう。

 

それらは、友人・知人の結婚式やホテルのディナーまた同窓会にお召しいただけます。

 

下画像は、「ルイルエブティック」のパンツスーツです。ツイード素材のノーカラージャケットを組み合わせた、フェミニンなパンツスーツです。

 

シャープなラインのパンツスーツが苦手な方にお勧めです。

 

 

下画像は、「アッドルージュ」のパンツスーツです。裾が広がったワイドパンツデザインがエレガントで、大人の雰囲気でお召しいただけます。

 

 

下画像は、ツイードジャケット+ブラウス+パンツがセットになった「ガール」のパンツスーツです。卒業式や入学式だけではなく、お子さまの学校行事や同窓会にもお召しいただけます。

 

 

あったかインナーで寒さ対策をする

今では、「ヒートテック」などの機能性インナーが当たり前になりました。

 

しかし、綿素材でなければ「肌がかゆくなるので着られない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな方にお勧めなのが、下画像のワコールのあったかインナー「スゴ衣」です。綿混率の高い素材を使用しているため、肌の弱い方にもお召しになっていただけます。

 

ベルベット(ベロア)素材で寒さ対策をする

「ベルベット(ベロア)」は、毛足があるため暖かくフォーマル売り場では冬の定番素材となっています。(注)ベルベットは冬限定の素材ですので、在庫切れになる可能性があります。

 

下画像は、「レリアン」のベロアジャケットです。ワンボタンのノーカラージャケットで、スッキリとお召しいただけます。

 

 

下画像は、前立てのフリルが華やかな「レリアン」のノーカラーベロアジャケットです。

 

 

下画像は、「23区」のノーカラージャケットです。ストレッチ素材で、着心地が良いです。

 

 

コートで寒さ対策

3月と言ってもまだまだ寒く、卒業式にコートが欲しい場合があります。そのときは、どのようなコートを着ればよいのでしょうか。

 

「冬のコートを着てもよいか」「スプリングコートを着るべきか」と迷うところですが、卒業式はどちらも問題なく着用できます。ダウンコートは、カジュアルになるため避けましょう。

 

コートの色は、ベーシックな黒・グレー・ベージュがお勧めです。これらは色のイメージで、きちんとして見えるのでフォーマルらしい雰囲気がでます。

 

「手持ちがない」「カジュアルなコートしか持っていない」などの理由で新調する場合は、フォーマルコートを視野に入れてみてください。

 

あらたまった席に着用できる黒のフォーマルコートが一着あれば、さまざまなフォーマルシーンで使えて重宝します(慶事でも弔事でも着用できます)。フォーマルコートは、ふだんコートを着る機会がすくない方にもお勧めです。

 

最近のフォーマルコートはデザインが豊富で、ベーシックから今風のオシャレなデザインまで揃っています。そして素材もカシミアからウール・ポリエステル系の合いコートまでさまざまです。

 

下画像は、フィットアンドフレアラインがエレガントな「ルイルエブティック」のウール100%フォーマルコートです。取り外し可能なライナー付きです。

 

 

下画像は、キルティングのライナーがついた「メアリーココ」のフォーマルコートです。素材はポリエステル100%です。

 

 

スッキリとしたノーカラーがエレガントな「メアリーココ」のリボンベルト付きフォーマルコートです。素材はポリエステル100%です。

 

 

小物で寒さ対策をする方法

見落としがちな小物を使った寒さ対策です。

 

ストールやケープで寒さ対策

「コートを買う予定がない」「もう少し手軽なもので済ませたい」方には、フォーマル売り場にあるウール(またはカシミア)の大判ストールやケープを使う方法があります。

 

小物であればカシミアなどの高級素材も手ごろな値段で手に入れることができます。ストールやケープは気軽に羽織れるばかりではなく、体育館ではひざ掛けの代わりになるので寒さ対策になります。

 

そして、これらの小物は、「合わせる洋服を選ばない」点や「長いシーズン使える」などのメリットがあります。

 

コートやケープ・ストールは体育館の中では羽織れませんが、手軽に寒さ対策を行なえる有効な手段としてお勧めのアイテムです。

 

下画像は、「東京ソワール/プチソワール」のジャガード織りシルク混ウール素材のストールです。冠婚葬祭にご活用いただけます。

 

 

足元のアイテムで寒さ対策

体育館で使用するスリッパは、かかとまで覆われた温かいスリッパがよいです。

 

下画像は、「メアリーココ」のリボン付き(取外し可)お受験スリッパです。収納袋も付いて便利です。

 

 

下画像は、折りたたんで収納できる携帯スリッパです。ポーチ付きです

 

 

冷え性の方、寒い地方の方は厚手のソックスを持参して卒業式の間だけ使用するのも効果的です。その場合は、ソックスにカイロを貼ればさらに効果は倍増します。

 

そのほか手袋を使用する方法も効果があります。

 

卒業式は二重三重に重装備をしてちょうどよい

暦の上では春でも、なぜか卒業式は雪が舞ったり、風が冷たかったりと思わぬ寒さに見舞われることは多いです。

 

寒いのが苦手な方だけではなく寒さに強い方も、油断せず二重三重に重装備をして卒業式に臨みましょう。

 

大人女性が自分に適したフォーマルウェアを見つけるには、「フォーマルドレス・ワンピ通販サイト」や「レンタルドレス・ワンピ通販サイト」がお勧めです。

 

カジュアルな服装が主流な近年、「フォーマルウェアにお金をかけたくない」という方が増えてきたからです。

 

けれども、フォーマルウェアは、相手の気持ちや周りの人々のことを常に配慮して装うことを求められる洋服です。そのことを理解したうえで、自分に適したフォーマルウェアを探すことが大切です。

 

そこでこのサイトでは、価格以上の価値があるフォーマルウェアを厳選して紹介しています。ぜひあなたらしいフォーマルウェアを見つけてください。

 

 

 

ページの先頭へ戻る