【ディナーショーの服装】60代はドレスが苦手?でも大丈夫な安心コーデ!

12月のフォーマル売り場は、「ディナーショーの洋服」を探すお客さまの姿が目につきます。

 

なかでも60代以降の女性は、「パーティードレスって着たことがない」と悩まれたり「新調しても後着る機会がない」と躊躇されたりします。

 

ディナーショーのように同じ目的で集まった方々は、「派手すぎる服装」でも「地味すぎる服装」でも浮いてしまいます。せっかくの楽しいディナーショーが、見当違いの服装で楽しめなくなっては台無しです。

 

そこでこのページではディナーショーにでかける60代以降の方のために、「ふだんの服装をパーティー仕様に変える方法」「周りから浮かない服装」をフォーマルアドバイザーの立場からお伝えします。

 

ディナーショーのドレスコードはドレスアップが基本?

ディナーショーは、高級ホテルで行われることがおおいです。またホテル側に、「フォーマルな装いでお越しください」とドレスコードを指定されることもあります。

 

しかしオシャレをして楽しむことが目的のディナーショーでは、ドレスアップ(華やかに着飾る)をしてでかければそれほど難しく考える必要はありません。

 

ドレスアップとカジュアルな装いの差はなに?これが分かればふだんの洋服をディナーショー仕様に変えられる!

黒のフォーマルドレスを例に、見ていきましょう。

 

黒のフォーマルドレスはドレス自体がシンプルなため、「フォーマルな装い」にしたり「カジュアルな装い」にしたりと自由にコーディネートできるので便利です。

 

下画像は、「プールヴー」の袖あり&ロングパーティードレス袖スリットです。

 

下画像は、「フォルムフォルマ」のタキシードカラージャケットです。上画像のドレスに下画像のようなフォーマルジャケットを羽織れば、パーティーシーンにふさわしい服装になります。

 

下画像は、「リリアンビューティーエクラ」のデニム×ソフトダンボールフード付きジャケットです。下画像のようにデニム素材のジャケットを合わせれば、ジャケットデザインでもカジュアルになります。

 

ネックレスはパールやビジュータイプはフォーマルアイテムで、ストールはラメやシフォン・レースはフォーマルアイテムです。



 

同じアイテムでも、下画像はカジュアルです。



 

下画像のような小ぶりで布製やビーズタイプのバッグはフォーマル、サテン使いやラメ使いのパンプスはフォーマルです(シンプルな革のパンプスもフォーマルとしてお使いいただけます)。



 

同じアイテムでもカジュアルですと、下画像のようになります。



 

このように同じアイテムでも、デザインや素材によりカジュアルなアイテムとフォーマルなアイテムがあります。

 

上画像のように黒のシンプルなドレス(黒のシンプルなブラウス&カットソー+スカート&パンツでもOKです)にそれぞれ異なるアイテムを加えると、「華やかなパーティーの装い」になったり「カジュアルなお出かけ着」になったりするのが理解していただけると思います。

 

そのため手持ちの洋服を着用する場合であっても、できるだけ多くフォーマルなアイテム取り入れるとディナーショーにお出かけする装いにすることができます。

 

では新しく購入する場合は、どのように装えばよいのでしょうか。

 

60代の方が安心して着られるディナーショーの服装

ディナーショーは、「ドレスの方」「ジャケットやブラウスの単品コーディネートの方」「着物の方」などさまざまな装いの方が見受けられます。

 

若い方はドレスが中心ですが60代以降の女性はジャケットやブラウスにスカートやパンツを合わせる単品コーディネートの方はたくさんいらっしゃいます。

 

今年の秋冬は、フォーマルで使われるチュールやレース・タフタをカジュアルに使ったりツイードジャケットやドレスをニット素材にしたりとフォーマルとカジュアルの境目が曖昧になっています。そのため、「ドレスがちょっと苦手」な60代以降の方も安心してお召しいただけるドレス仕様のワンピースがたくさん揃っています。

 

パーティードレスを選ぶときの注意点

まずは、次に上げるポイントに注意をしてドレスを選びましょう。

 

できるだけチープな素材を避ける

素材が安っぽいと、全体に貧相な装いに見えるので注意しましょう。

 

顔の周りを明るくする

キラキラ光るネックレスを付けたり、胸周りにビジューの付いたドレスを着たりするだけで顔がキレイに見えます。またロングヘアの方は、アップにするとスッキリして顔がキレイに見えます。

 

体型のカバーできるドレスを選ぶ

パーティードレスは、さまざまなデザインがあります。できるだけ体型がカバーできるドレスを選びましょう。

 

トータルコーディネートを意識する

ディナーショーばかりではないですが、洋服を選ぶときに「ネックレス」や「バッグ」・「シューズ」を普段から使っているもので代用する方がいらっしゃいます。

 

せっかくお気に入りのドレスを選んでも、合わせる小物がちぐはぐではオシャレな装いにはなりません。全体の雰囲気を大切にして、オシャレに着こなしましょう。

 

パーティー会場は空調対策も万全にする

ホテルで行われるディナーショーは、空調が効いているので寒くないと思いがちです。「寒いのが苦手」という方は、一枚ストールを用意すると安心です。

 

ドレス感覚でお召しいただけるお勧めワンピース

下画像は、身脇から後身にかけたプリーツが美しい「自由区」の【洗える】ライトサテンプリーツワンピースです。ベルトを外していただくと、ふんわり広がり華やかになります。ドレス丈38/Mサイズ相当で109.0㎝です

 

下画像は、身頃と袖に立体感のあるレースを使用した「自由区」の【洗える】フラワーコードレースサックワンピースです。ドレス丈38/Mサイズ相当で106.5㎝です

 

下画像は、歩くたびにふんわり揺れるプリーツが華やかな「any FAM」の【洗える・ウエストゴム】セレモニープリーツワンピースです。ドレス丈2/Mサイズ相当で115.5㎝です

 

下画像は、淡水パールを使用した「自由区」の2連パールネックレスと「23区/アプロディール」のラメクラッチバッグです。バッグは、同色のミニサテンバッグ付です。

 

下画像は、レースがのぞく後ろ姿が華やかな「組曲」の【洗える】レースコンビダブルクロススタンドネックワンピースです。ドレス丈2/Mサイズ相当で112.3㎝です

 

下画像は、「自由区」のリングフラワーブローチと「23区/アプロディール」のパールスケールパーティバッグです。

 

下画像は、美しく広がったスカートが上品な「23区」のヴィスコースストレッチニットフレアワンピースです。ドレス丈38/Mサイズ相当で111.0㎝です。

 

下画像は、「23区」の2WAYパールロングネックレスと「23区/アプロディール」のレースシフォンストールです。ストールは一枚お持ちいただくと華やかになりますし、寒さ対策にもなりますので重宝していただけます。

 

下画像は、「23区/アプロディール」のビーズスケールパーティーバッグと「23区/アプロディール」のシャイニーパンプスです。パンプスのヒールの高さは23H/23.5㎝サイズ相当で5.0㎝です

 

下画像は、「ニッセン」のスタンドカラーアシメレース切替デザインワンピースドレス〈大きいサイズ有〉です。ドレス丈Mサイズで115㎝です。

 

下画像は、「ニッセン」のパール調2連ネックレスと「ニッセン」のレースがま口パーティーバッグです。

 

下画像は、「ルイルエブティック」のウエストパールフレアワンピースです。ドレス丈M/9号サイズで110.0㎝です

上画像の商品は「ルイルエブティック 楽天市場店」からもお求めいただけます

 

下画像は、「ルイルエブティック」のパールWITHラインストーンネックレス&イヤリングセットと「ルイルエブティック」のグリッタープリーツがま口パー-ティーバッグです。

 

下画像は、透け感のある楊柳シフォンのロングジャケットがエレガントな「東京ソワール/アプロベリー」のエレガント品ありブラックドレスセット(ワンピース・ロングジャケット・ネックレス)(M~L)(こちらはレンタル商品です)です。ドレス丈102.0㎝です。

 

「ワンピーススタイルは、体型が目立つため苦手」という60代の方にもお勧めです。

 

下画像は、「Hermoso luxe(エルモソリュクス)」の持ち手付ラメプリーツグレーバッグと「BENEDETTA(ベネデッタ)」の総レース&ラメヒールブラックパンプス(M)です。パンプスのヒールの高さは5.0㎝です(こちらはバッグ・パンプス共にレンタル商品です)。

 

下画像は、フラワーレースと袖口に施されたスカラップデザインが女性らしい「any SiS」のスカラップ袖くすみピンク袖ドレス(M)です(こちらはレンタル商品です)。ドレス丈113.0㎝です

 

下画像は、「ミベルミューズ」のピンクベージュパールネックレスと「ドリードール」のスカラップビーズ&パールシルバーバッグです(ネックレス・バッグ共にレンタル商品です)。

 

ディナーショーにもデイリーにも着られるお勧めセットアップ

ブラウスとパンツやスカートをコーディネートしてお召しいただくと、ドレスをお召しにならない方でも着回しができるため無駄になりません。

 

下画像は、デイリーにもキレイめシーンも活躍する「自由区」の【洗える】レーヨンポリエステルスムースペプラムニットです。
icon
icon

 

下画像は、裾にかけて緩やかに広がるマーメードシルエットがエレガントな「自由区」の【洗える】レーヨンポリエステルスムーススカートです。上画像のペプラムニットとセットでお召しいただけます。スカート丈38/Mサイズ相当で72.0㎝です
icon
icon

 

下画像は、ペプラムラインでスタイルアップが叶う「組曲」【NAVY】ラッセルフラワーレースブラウスです。

 

下画像は、「組曲」【NAVY】ラッセルフラワーレーススカートです。上画像のレースブラウスとセットでお召しいただけます。スカート丈2/Mサイズ相当で76.5㎝です

 

下画像は、表情の異なる2連デザインが華やかな「any SiS」のビジューパール調2連ネックレスと「23区/アプロディール」のビーズスケールパーティバッグです。

 

下画像は、襟元のパールモチーフが華やかな「23区」のウールブレンドラインパールプルオーバーです。下画像のスカート・パンツとセットでお召しいただけます。

 

下画像は、動くたびに美しい「23区」のウールブレンドニットスカートです。少し長めのスカート丈(38/Mサイズ相当で72.5㎝です)で、上画像のプルオーバーとセットで華やかなお席にお召しいただけます。

 

下画像は、パールモチーフでさりげなく華やぐ【カタログ掲載/CLASSY・1月号掲載】ウールブレンドニットパンツです。上画像のプルオーバーとセットでディナーショーなど華やかなお席にお召しいただけます。

 

下画像は、パールとビジューの組み合わせが美しい「23区」のサークルブローチと「UN BILLION(アンビリオン)」の山波エコフォーミニトートバッグです。

 

下画像は、人気スタイリストの福田麻琴さんとコラボの「any FAM」の【セットアップ・洗える】フォーマルセットアップ(スタイリストコラボ)です。

 

下画像は、「組曲」の【長さ調整可】マルチパールネックレスとラインストーンとパールをぎゅっと敷き詰めた「グレースコンチネンタル」のパターンラインストーンクラッチバッグです。

 

下画像は、さりげないボリューム袖が今年らしい「ドリードール」のペプラムトップス&パンツセットセレモニースーツです。

 

下画像は、「ドリードール」の3連パールネックレスと「ドリードール」の3wayボーダー柄レター型クラッチバッグです。



 

下画像は、「ニッセン」のレース使い3点セット(イレギュラーヘムチュニック+レースボレロ+パンツ)パンツドレス〈大きいサイズ有〉です。

 

下画像は、「ニッセン」のミックスパーツアクセサリー2点セット(ネックレス+イヤリング)と「ニッセン」のシェルプリーツサテンパーティーバッグです。

 

下画像は、「東京ソワール/RIFANNE(リファンネ)」のエレガント刺繍ブラックパンツドレスセット(ブラウス・パンツ・ボレロ・ネックレス)(こちらはレンタル商品です)(M~L)です。

 

下画像は、「ミベルミューズ}のレター型ラメシルバーバッグと「ドリードール」のつま先ラメ異素材ブラックパンプスです(M)です(バッグ・パンプス共にレンタル商品です)。パンプスのヒールの高さは4.0㎝です

 

ディナーショーに「何を着ていこうか悩む60代女性」は今どきのファッションでオシャレをして出かけよう!

60代に限ったわけではないですが、「今どきのファッション」にも敏感で積極的にオシャレを楽しむ方とそうではない方に分かれます。

 

とくに「ふだんオシャレとは無縁でどんな洋服を着てディナーショーに行けばいいかわからない」という方こそ、今どきのパーティードレスでディナーショーに出掛けていただきたいと思います。

 

とくにこのページでは、40代~50代の方に人気のパンツドレスも多く紹介しています。最近は高品質で手ごろな価格のドレスもたくさんありますし、コーディネート次第でさまざまな場所にお召しいただける商品が揃っています。

 

また「新調しても後着る機会がない」と躊躇される方は、レンタルショップも是非視野に入れていただきたいと思います。レンタルショップも充実しており、素材の良いドレスを手ごろな価格でレンタルできる時代です。

 

レンタルショップにあまりよいイメージを持たない方でも、安心のシステムで抵抗なくレンタルしていただけます。「せっかくの機会だからパーティードレスを着てみよう」思われるなら試してみる価値がありお勧めです。

 

是非オシャレなドレスで、ディナーショーを楽しんでください。

 

大人女性が自分に適したフォーマルウェアを見つけるには、「フォーマルドレス・ワンピ通販サイト」や「レンタルドレス・ワンピ通販サイト」がお勧めです。

 

カジュアルな服装が主流な近年、「フォーマルウェアにお金をかけたくない」という方が増えてきたからです。

 

けれども、フォーマルウェアは、相手の気持ちや周りの人々のことを常に配慮して装うことを求められる洋服です。そのことを理解したうえで、自分に適したフォーマルウェアを探すことが大切です。

 

そこでこのサイトでは、価格以上の価値があるフォーマルウェアを厳選して紹介しています。ぜひあなたらしいフォーマルウェアを見つけてください。