ビジネスフォーマルで何を着たらいいか分からない方へ

ビジネスフォーマルで何を着たらいいか分からない方へ

ビジネスフォーマルのルール

ビジネスフォーマルで何を着たらいいか分からない方へ記事一覧

仕事ができる40代女性が選ぶビジネススーツと着こなし方ビジネスパーティーはもちろんのこと、商談のためのビジネスランチやディナー、またセミナー講師などの服装は、スーツにアクセサリーを添えた装いが相応しいです。40代を過ぎた女性の場合、責任のあるポジションを任されることが多いため、上質なスーツで決める必要があります。しかしながら、実際に店に行ってみると並んでいる女性のスーツは、ファッション性のあるデザ...

ビジネスフォーマルにおけるモーニングコートと同格の装いとはファッションに敏感でオシャレが大好きな女性でも、ビジネスの社交の場ではどのように装えばよいか頭を悩ますのではないでしょうか。たとえば「会社の○○周年創立記念日」や「受賞パーティー」、「定年退職祝いのパーティー」など、ビジネスの場にはさまざまなフォーマルで装う機会があります。しかし男性が中心のビジネス社交の場では、ドレスコード(着装ルール)が...

効果的な服装でアピールできるビジネスパーティーの装いビジネスにおける社交の場はさまざまです。たとえば創立○○周年記念式典や、そのあとに祝賀パーティーが行われることがあります。ただ、パーティーとなると、結婚式のような「華やかな場」と同じような装いがよいと思いがちです。なぜなら、ビジネスとはいえ「お祝い事」であることに違いがないため、平凡なビジネススタイルでは「失礼になるのでは」と考えてしまうからです...

ビジネスパーティーをカジュアルに着こなす正しい装い仕事ができる女性は、周りから一目置かれます。そのため、それ相応の格好をしなければいけません。ただ、仕事のできる40代女性でも、ビジネスにおけるフォーマルシーンでは「何を着ればよいか分からない」という方は多いです。とくに仕事関係のパーティーは、プライベートなパーティーと違い「スーツのほうがよい」という意見もある一方、「パーティーなので華やかにしたい」...

プレゼンファッションで女性が「つよさ」をアピールすべき理由プレゼンテーション(プレゼン)をするにあたって、「緊張してうまく話せない」や「何を話せばよいか分からない」などの理由で苦手と感じる人は多いです。確かにプレゼンでは、決められた時間内に自分の話を理解し納得をしてもらう必要があるため、つい難しく考えてしまいます。けれども、事前に伝える内容を準備してコツをつかめば、上手にプレゼンを行うことができま...

部下の結婚式に主賓で出席するときに注意すべき装い方結婚式に招かれたお客さまのなかで、メインとなるゲストのことを「主賓」といいます。そして主賓は、勤務先の上司や学生時代の恩師などが一般的で、年配の男性が多いです。しかし、最近は女性が主賓として招待されることも増えてきました。また、はじめて主賓として招待されると分からないことも多く戸惑います。とくに主賓として出席する場合は、友人や同僚として参加する場合...

部下の結婚式の装い:上司の立場が保てる3種類の服装近年、仕事関係で結婚式に参列する人が増えています。それは親ではなく、新郎新婦が主体になって結婚式のスタイルを決めることが多くなってきたことにあります。しかし仕事関係の結婚式は、親族の結婚式とは異なり着るものに気を使います。たとえば、若い人と同じようなスタイルでは、「年齢を考えない若作りの人」と思われそうです。また、地味なスタイルでは、「ファッション...

女性セミナー講師の職業別服装:信頼を得る着こなしのコツ一昔前は、セミナー講師といえば男性ばかりでした。しかし今ではファッションや美容のセミナーをはじめ、多くの職種で女性の講師を見かけるようになりました。またそれに伴い、女性の受講生も目につくようになり、セミナー人気に拍車をかけています。とくに女性の受講生は、セミナーの内容はさることながら講師のファッションチェックにも余念がありません。確かに人は見た...

トップへ戻る