40代キャリア女性必見!美シルエットと着心地はオーダースーツで手に入れる

 

40代の女性がビジネススーツを選ぶ場合、若いころとは微妙に体形が変化して「既成のスーツがきれいに着こなせなくなった」と感じることはないでしょうか。

 

また、窮屈に感じたり肩が凝ったりと着心地が悪いと感じることがあるかも知れません。

 

そのような方にお勧めするのが、ビジネススーツをオーダーする方法です。

 

オーダースーツは、「オーダーするのは難しそう」「イメージ通りにできるか心配」など初心者には少し敷居が高いです。

 

そこでこのページでは、初心者でも簡単にオーダーメイドのスーツが作れる方法をお伝えしますのでぜひ一度試してみてください。

 

最初に、オーダースーツとはどういうものかを見ていきましょう。

 

オーダースーツの基礎知識

オーダースーツは、あまりなじみがなく「失敗したくない」と二の足を踏む方は多いです。しかし一昔前とは異なり、オーダースーツは進化しています。

 

オーダーメイドの種類

オーダーメイドのスーツは、主に3種類に分類されます。「パターンオーダー」「イージーオーダー」「フルオーダー」の3つです。

 

【パターンオーダー】 
パターンオーダーは、「すでにメーカーが用意をしているパターン(サイズと型)を使って、自分の好きな布地で服をつくることができる」方法をいいます。

 

【イージーオーダー】
イージーオーダーは、「既存の型紙をベースにしつつ注文者の体型に合わせた補正を加えて服を作ることができる」方法をいいます。

 

【フルオーダー】
フルオーダーは、「型紙から一人ひとりの体型に合わせて服をつくることができる」方法です。また、仮縫いで調整を行うことができます。

 

オーダースーツのメリット・デメリット

オーダースーツは、既製服にない良さがあります。けれども、デメリットのイメージ強くオーダーするのをためらう方は多いです。

 

【オーダースーツのデメリット】
①時間がかかる

 

②既製服のように完成した形で試着ができないため、イメージがつかみにくい。

 

③価格が高い

 

【オーダースーツのメリット】
①自分の体形に合った洋服ができるため、シルエットがキレイ

 

②着心地が良い

 

③好みの色・素材が選べる

 

ではどのような流れでオーダーをすれば、失敗なく「自分に合ったスーツ」を作ることができるのでしょうか。

 

オーダースーツの作り方

このページでは2021年3月にスタートした、初心者でも簡単にオーダーできる「KASHIYAMA EASY」のオーダースーツの作り方にそってお伝えしていきます。

 

「KASHIYAMA EASY」では、スマホで簡単にオーダースーツが作れます。

 

通販サイトで洋服を買うような感覚でオーダースーツが作れる

「KASHIYAMA EASY」ではコロナ禍により変化をした「生活様式」や「在宅勤務」「オンライン会議」に対応できるように、ファッション性と機能性を兼ね備えたアイテムで構成されています。

 

その数は、デザイン23型・生地110種類以上・組み合わせ2500種類以上あります。

 

※「オーダーメイドのカシヤマ」ホームページより抜粋

 

【3つのスタイル提案】
ライン別に商品が紹介されていますので、通販サイトで洋服を選ぶようにオーダースーツが作れます。

 

①COMFORT(程よいトレンド感と軽い着心地を追求したライン)
下画像は、「COMFORTスタイル」のおススメセットアップです。生地はポリエステルとレーヨンの混紡素材でストレッチ性があります。ご家庭で手洗いができます。

 

 

②NEW BIZ(機能的できちんと感のあるライン)
下画像は、「NEW BIZスタイル」のおススメスーツです。リネン58%入りの夏用スーツです。ストレッチ性がありますので、タイトなシルエットではありますがストレスなくお召しいただけます。

 

 

③CEREMONY(上質で程よいフォーマル感のあるライン)
下画像は、「CEREMONYスタイル」のおすすめセットアップです。リングツィード素材の上品なスカートスーツです。ストレッチ性がありますので、楽にお召しいただけます。ご家庭で手洗いができます。

 

 

【5つの新アイテム提案】
「KASHIYAMA EASY」では【Comfort】から4つ【NEW BIZ】から1つの新アイテムを提案しています。

 

①プレーンプルオーバー(下画像左)
オフボディシルエットの涼しげなプルオーバーです。

 

②七分袖Aラインブラウス(下画像右)
サイドから後にかけてフレアが入ったオシャレなブラウスです。コーディネートで、オン・オフの着こなしが楽しめます。

 

どちらのブラウスも、クルーネックとVネックが選べます。

 

③フレアスカート(下画像左)
程よい分量のフレアで、ジャケットにもブラウスにも合わせやすいフレアスカートです。ウエスト後部分がゴム仕様になっているため、楽にお召しいただけます。

 

④ワンタックテーパードパンツ(下画像右)
タックが入っているため程よいゆとりができ、気になるヒップランをカバーします。

 

 

⑤コクーンジャケット
ボレロ感覚で羽織ることができるクロプト丈のジャケットです。かっちりとしたデザインが苦手な方にもおススメです。

 

 

オンラインオーダーの流れ

はじめてオンラインオーダーをする方は、「スタイル提案」や「アイテム提案」を参考にして「アイテム」を選びましょう。

 

まずは「KASHIYAMA」のホームページから入り、「WOEN」の「 KASHIYAMA EASY」のロゴをクリックします(下画像の部分です)。

 

 

つぎに「サイズお直し無料/初回オンラインオーダーのお客様対象→オンラインオーダーはこちら」のバナー(下画像の部分です)をクリックすると「アイテム」の項目に入れます。

 

 

アイテムを選ぶ→アイテムのデザインを選ぶ→生地一覧より生地を選ぶ→デザイン調整(型や仕様が選べます)→サイズ調整(身長・体重・年齢・お腹の形状・胸の形状・お尻周り・身長に対する腕の長さ・身長に対する腕の長さを入力します)→決定(微調整ができます)

 

※個々の項目は画像付きで分かりやすいため、はじめての方でも間違えることなく順番にすすむことができます。

 

決定をするとショッピングカートに画像付きで生地・デザイン・サイズ・合計金額が表示されます→「詳細を見る」をクリックして詳細をチェックします→「送り先の入力に進む」よりオンワードメンバーに登録後注文を確定します

 

商品は、注文から最短一週間後に届きます。

 

満足ができるオーダースーツを作るポイント

少し手間をかけるだけでスーツの出来が変わります。面倒がらずにおこないましょう。

 

①自分がふだん着ている洋服のサイズをチェックする
データーで導き出されたサイズが、最も自分に適したサイズとは限りません。それは、客観的に自分のサイズを把握できる方ばかりではないからです。

 

たとえば「KASHIYAMA EASY」ではオーダーをする採寸入力時に、「身長に対する腕の長さは○短い○普通○長い」という問いがあります。果たして自分の腕の長さはどうなのでしょうか? 悩んでしまいます。

 

そのためふだん着ている洋服のサイズを測り、どのくらいのサイズなのか照らし合わせると安心です。

 

さらに自分のサイズを最後まで入力すると、データーで導き出された洋服画像と自分のサイズが表示されます(下画像です)。

 

その右上に「サイズガイド(標準サイズです)」がありますので、そちらも併せてチェックをするとよりイメージがしやすいです。

 

 

②分からないことをそのままにしない
困りごとや疑問に思うことがある場合は、どんな些細なことでも必ず問い合わせましょう。

 

KASHIYAMA」ホームページを一番下までスクロールすると、「はじめてのお客様」という項目があります。

 

そこをクリック→「お買い物の流れ」・「商品が届いたら」・「二回目以降の購入」・「Q&A」の項目がありますので、「Q&A」の「詳細はこちら」をクリック→「商品」「商品について」をクリック→「お問い合わせはこちら」をクリックしてお問い合わせをしてください。

 

数値を入力するだけで美しいシルエットと着心地の良いオーダースーツが完成する?

「KASHIYAMA」の新ライン「EASY」は、オーダーをする採寸入力時に「身長」「体重」「年齢」「お腹の形状」「胸の形状」「お尻周り」「身長に対する腕の長さ」「身長に対する脚の長さ」の8項目を入力すると「着丈」「袖丈」「ウエスト」「股下」などが導き出され、「スマホで簡単に満足のいく1着が注文できる」とあります。

 

それだけで、自分に合ったキレイで心地よいスーツが本当にできるのでしょうか?

 

自分のサイズを入力しただけで出来上がったスーツは、「既製服とほとんど変わらないのでは?」と思われるかもしれません。

 

しかし女性は、とくに40歳を過ぎたころから体形が微妙に変化をしてきます。洋服(とくにスーツ)は、サイズが1㎝異なるだけでイメージが変わってしまうのです。

 

既製服をお直しして着用するより、最初から自身の体に合ったスーツが手に入れば気持ちまで軽くなるのではないでしょうか。

 

このシステムを開発されたのは、2016年設立の「株式会社Sapeet(サピート)」というベンチャー企業だそうです。「KASHIYAMA EASY」は、東京大学から排出された「Sapeet」の優れたスタッフの技術と「KASHIYAMA」に蓄積された服作りのデーターの賜物でしょう。

 

さらにオーダースーツと言えば、スタイリストさんとデザインを選んだり専門のフィッターさんに採寸をしてもらったりと工程が多く初心者にはかなりハードルが高いイメージです。

 

それが数値の入力をするだけで、満足できるオーダースーツに出会えるなら一度試してみる価値はあると思います。

 

このページの「満足ができるオーダースーツを作るポイント」を再度チェックしていただき、シルエットがきれいで着心地の良いオーダースーツをぜひ作ってみてください。

 

大人女性が自分に適したフォーマルウェアを見つけるには、「フォーマルドレス・ワンピ通販サイト」や「レンタルドレス・ワンピ通販サイト」がお勧めです。

 

カジュアルな服装が主流な近年、「フォーマルウェアにお金をかけたくない」という方が増えてきたからです。

 

けれども、フォーマルウェアは、相手の気持ちや周りの人々のことを常に配慮して装うことを求められる洋服です。そのことを理解したうえで、自分に適したフォーマルウェアを探すことが大切です。

 

そこでこのサイトでは、価格以上の価値があるフォーマルウェアを厳選して紹介しています。ぜひあなたらしいフォーマルウェアを見つけてください。

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る