卒業式母親のフォーマルパンツ:マナーにそってカッコよく着るコツ

卒業式母親のフォーマルパンツ:マナーにそってカッコよく着るコツ

卒業式母親のフォーマルパンツ:マナーにそってカッコよく着るコツ

 

卒業式が行われる3月は、暦の上では春でもまだまだ寒いです。そして学校の体育館は特別冷えるので、「できることならパンツで臨みたい」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかしパンツスタイルは、「フォーマルなシーンに着用できないのでは?」と疑問を持つ方は多いです。

 

とくにブラックフォーマル売り場であまり目にしないパンツスーツを、卒業式に着てもよいのか不安になります。

 

結論からいえば、パンツスーツは問題なくお召しいただけます。けれども、フォーマルには「マナーに沿ったパンツスタイル」というものがあります。

 

とはいうものの、フォーマルのマナーに沿ったパンツスーツは「おしゃれに着こなすことができないのでは?」と疑問を持つ方がいるかもしれません。

 

そこでこのページでは、パンツスーツで卒業式に臨みたいお母さま方に「フォーマルシーンにおけるパンツスタイル」をカッコよくおしゃれに着こなすポイントをお伝えいたします。

 

このページでお伝えする内容を知っていただき、「フォーマルの場に相応しいパンツスーツ」でオシャレにカッコよく卒業式に臨んで頂けると嬉しいです。

 

その前に、フォーマルシーンにおけるパンツの基礎知識から見ていきましょう。

 

卒業式に母親が着るフォーマルパンツの基礎知識

卒業式の洋服は、フォーマル売り場で購入する方と婦人服売り場で購入する方に分かれます。それは、パンツスタイルも同じです。

 

では、フォーマル売り場にあるブラックフォーマルのパンツと婦人服売り場(ファッションブランド)のパンツはどこが違うのでしょうか。

 

ブラックフォーマル売り場のパンツスーツとは?

一般的なフォーマルの知識として、お葬式にパンツス―ツは好ましくないと思っている方が多いです。

 

たしかに正式な場ではドレスを着用するのがフォーマルのルールで、それに当てはめるとブラックフォーマルのパンツスーツは正式な場所では着られないことになります。

 

けれども時代と共にルールは少しずつ変わってきています。女性のパンツスタイルが日常的になり、どのようなシーンでも違和感なく受け入れられるようになりました。

 

このような時代の背景の中で、フォーマルのルールは「略礼装」としてのみ受け入れられたパンツスタイルが、今では「準礼装」として受け入れられています。

 

ブラックフォーマルのパンツの種類も以前に比べて多くなり、オールシーズン着用できるスリーピース(下画像参照)や単品のパンツまた、ウール素材スーツ(ジャケット+パンツ)などが揃っています。

 

 

しかし一般的にはパンツのスタイルは、寒い時期の「寒さ対策」として着用するアイテムという感覚があります。

 

そのためブラックフォーマルのパンツスーツは、ミセス用に作られたデザインがほとんどです。(上画像参照)

 

下画像は、卒業式にお勧めのブラックフォーマルパンツスーツです。(注)ブラックフォーマルのパンツスーツは、どちらかといえばお母さまより教員の方がお召しになります(マナーとして、お母さまがお召しになれないわけではありません)。

 

ベーシックなテーラードジャケットのパンツスーツですが、ワンボタンのスッキリしたデザインで「シャープでスタイリッシュ」に決まります。

 

なお深みのある黒のフォーマルパンツですので、仕事用としてはお召し頂けません。

 

 

ブラックフォーマルのパンツを卒業式に着用する場合、最近はインナーを白いブラウスに替えて着る方はほとんど見受けられなくなりました。

 

そこで、上画像のようなスッキリシャープなラインのブラックフォーマルを選び、コサージュとネックレスで華やかに装いましょう。(下画像参照)

 

 

また先ほどお伝えしたように、ブラックフォーマルのパンツは「冬用」という考え方が主流です。

 

パンツスタイルが一般的になった現在でも、はじめてフォーマルを求める若い方や買い替え需要の40代〜50代の方もアンサンブル(ワンピースとジャケット)タイプのフォーマルを購入されます。

 

ブラックフォーマルのパンツスーツはアンサンブルと同様、年齢でシルエットが変わります。

 

とくにブラックフォーマル売り場に並ぶパンツスーツは、ゆとりのあるデザインが主流です。けれどもそれらのデザインを選ぶと、地味な装いになる可能性があります。

 

したがって卒業式にオシャレでカッコよくブラックフォーマルのパンツスーツを着たいなら、身体のラインに沿ったシンプルなデザインを選びましょう。

 

ファッションブランド・ネットショップのパンツスタイルとは?

ブラックフォーマル売り場ではなく、ファッションブランドやネットショップも卒業式や入学式用に多くパンツスーツが並びます。

 

そしてそのパンツスーツを、卒業式に選ぶ女性は多いです。

 

ファッションブランドやネットショップのパンツスーツは、ブラックフォーマルのパンツスーツと比べてパンツのシルエットが今どきでカッコよく決まります。(下画像参照)

 

 

ブラックフォーマルのパンツスーツは、お葬式など弔事に着るのを前提に作っているためデザインはオーソドックス(正統派)で黒の色は深くて濃いです。

 

しかし一般婦人服のパンツスーツは、デザイン性を重視したり黒の色が薄かったりします。そのため、仕事着としても着用できるので無駄がありません。

 

そして、パンツはニットのアンサンブルと合わせて「ホテルのランチの装い」に、ジャケットは花柄のワンピースと合わせて「ホテルのディナーの装い」と着まわすことも可能です。

 

けれども、生地や色がフォーマルと異なる一般婦人服の黒いパンツスーツは、お葬式に着用することはできません。反対に、ブラックフォーマルのパンツスーツをビジネス用として着ることもできません。

 

またブラックフォーマルのパンツスーツは、婦人服のパンツスーツのように着まわしもお勧めできません。

 

なぜならブラックフォーマルは、黒の色が濃く深みがあるのが特徴ですが、着まわせば徐々に色が薄くなることがあるからです。(濃染加工で色落ちを防いでいます)

 

それでは卒業式にパンツスーツを着る場合は、どのように着ればよいのでしょうか。

 

卒業式にパンツスーツを選ぶには

パンツスタイルがフォーマルシーンで一般的になった現在、卒業式にパンツスーツを着用してもマナーに反するわけではありません。

 

卒業式ばかりではなく、結婚式のパンツスタイルも一般的になっています。ではどのようなパンツが、母親の着るパンツスーツとして相応しいのでしょうか。

 

ブラックフォーマルのパンツスーツを選ぶ場合

上記で説明したようにミセス対応のパンツスーツの多くは、機能面を重視したデザインが主流で年配の方が着用しやすいようにゆったりしたシルエットになっています。

 

そのようなデザインが多いパンツスタイルですが、今風のデザインを選んだりカラーフォーマルのジャケットと組み合わせたりすれば、卒業生の母親にお勧めのパンツスーツになります。

 

【今どきスタイルのブラックフォーマルパンツを選ぶ】

 

下画像は、ドレスブランドAIMER(エメ)のブラックフォーマルです。ワイドパンツがオシャレな、今どきスタイルのフォーマルパンツです。

 

 

下画像のパンツも、ドレスブランドAIMER(エメ)のブラックフォーマルです。テーパードタイプのパンツスタイルが、オシャレです。

 

 

このように卒業式に着られるブラックフォーマルのパンツは、ジャケットやパンツが今どきのシルエットになっています。このパンツスーツならコサージュを付けて卒業式にお召しいただけます。

 

 

けれども今風の若々しいブラックフォーマルのパンツスタイルは、一般婦人服のパンツのシルエットに近いデザインです。

 

したがって親族として着用する場合は、法事くらいにとどめておいた方が無難です。

 

【カラーフォーマルのジャケットを組み合わせる】

 

華やかさが欲しい場合は、フォーマルパンツとカラーフォーマルのジャケットを組み合わせて着用します。

 

下画像は、取り外しのできる胸当てがついたフォーマルジャケットです。

 

ブラウスを着用する必要がないためスッキリとお召しいただけます。(カラーフォーマルのジャケットはこのようなデザインが多いです)

 

コサージュとネックレスを合わせて卒業式にお勧めです。

 

 

下画像は、華やかなラメツイードのノーカラージャケットです。

 

着丈52センチ、短めの着丈でパンツと合わせてバランスよく着られるのでお勧めです。(こちらはインナーが必要です)

 

 

コサージュとネックレスで華やかに装います。

 

 

下画像は、ブラックフォーマル売り場でよく見かける単品のフォーマルパンツです。

 

しかし、このデザインのパンツはストレートラインでカラーフォーマルジャケットと合わせると、地味になります。

 

 

下画像のようなワイドパンツとカラーフォーマルジャケットを合わせれば、今風に着こなせます。

 

 

ファッションブランドのパンツスタイルを選ぶ場合

ファッションブランドのパンツスタイルは、単品でさまざまなシーンに対応可能なコーディネート商品が多いです。

 

「かっちりとしたジャケットスタイルが苦手」という方や「今どきスタイルで卒業式に臨みたい」という方は、「ファッションブランドのパンツスタイル」をお勧めします。

 

下画像は、any FAMのセットアップ(ブラウスとパンツのセット)です。下画像のツイードジャケットを合わせて卒業式に着用できます。

 

 

 

 

下画像は、any SISのパンツです。下画像の同素材ジャケットとセットアップしたり、ツイードのジャケットとセットアップしたりして着まわせます。

 

 

下画像は、同素材のブラウスです。パンツと合わせてパーティーシーンに着用できます。

 

 

下画像は、同素材のジャケットです。パンツと合わせてビジネスシーンや卒業式に着用できます。

 

 

 

 

ネットショップのパンツスタイルを選ぶ場合

ネットショップのパンツスーツは、お手ごろ価格でお求め頂けます。また、幅広いサイズ展開のお店が多いです。

 

下画像は、ネットショップ「ガール」のパンツスーツです。ジャケットは、無地タイプとツイードタイプが選べます。

 

 

セレモニー用は、どこも同じようなデザインのスーツが並びますが、人と被るのが嫌な方にお勧めです。

 

 

下画像も「ガール」のパンツスーツです。ツイードジャケットはシャネルカラーが定番ですが、「フォーマルっぽくないもの」を求めている方はネットショップがお勧めです。

 

 

 

下画像は、ルイルエブティックのパンツスーツ(ジャケット+ブラウス+パンツ)です。

 

ネービーツイード+ネイビー×ネイビー・ピンクベージュツイード+オフホワイト×ブラック・ブラックツイード+ブラック×ブラックの3パターンから選べます。

 

このようにネットショップは、一つの商品でもデザインが選べたり色が選べたりするのであちこち探す手間がなく便利です。

 

 

アクセサリーの使い方で、ややカジュアルなパンツスーツも格上げされる

卒業式ばかりではなく、結婚式などのフォーマルな場でも堅苦しいフォーマルジャケットは敬遠される傾向にあります。

 

けれどもフォーマルな場に相応しい装いは、その場の雰囲気つくりに欠かせないばかりでなく主催する相手を敬う意味をもちます。しかしそうは言っても、時代の流れで若干カジュアルな装いになるのは仕方がないことです。

 

そこで効果を発揮するのが、フォーマルアクセサリーです。

 

【コサージュ】

 

「コサージュは嫌い」という方もいらっしゃいますが、お祝いをする意味があるのでコサージュはできるだけ付けていただきたいです。

 

コサージュは、画像の位置に軸を上にして付けます。

 

 

【パールネックレス】

 

一連のシンプルなパールでもよいですが、二連のネックレスは華やかでお勧めです。なお、セレモニーはパールが相応しいです。

 

 

【バッグ】

 

トートバッグでもよいですが、少しカジュアル寄りの装いなら下のバッグの方がよりフォーマルになります。

 

 

一つあると便利な、トートバッグです。上のバッグと比べるとややカジュアルになります。

 

 

【シューズ】

 

パンツの場合は、前に大きな飾りのあるパンプスはスッキリ見えないので避けましょう。

 

 

【ストッキング】

 

パンツの場合は、ほとんど隠れますがパンプスから見えますので足元にも気をつけましょう。ベージュのストッキングが相応しいです。

 

 

卒業式のパンツスタイルはマナーにそって装ってこそ「カッコよさ」が伝わる!

フォーマル売り場ではまだまだ少数派のパンツスタイルですが、毎年確実に着用する方が増えています。

 

そしてその方たちは、単品をうまくコーディネートしてオシャレにカッコよく着こなしています。

 

特にその傾向は卒業式より入学式で多く見られ、卒業式に着たパンツスーツを入学式では手持ちのジャケットと組み合わせて着用される方は多いです。

 

また最近はあまり決め過ぎずに、「フォーマルっぽくなる」のを嫌う方も増えています。

 

それは時代の流れで仕方がないことではありますが、フォーマルのマナーを知らずに装うと「カッコよく」装うはずが結果として「マナーを知らない人」と見られてしまうことがあります。

 

ようするに「オシャレ」と「マナーを知らない人」は、「背中合わせ」なのです。

 

そこでそうならないためには、アクセサリー(バッグ・シューズ・ネックレス・コサージュ)をフォーマルなものにしてバランスを取ることが大切です。

 

卒業式はお子さまの成長をお祝いする儀式です。

 

あまり決め過ぎる装いは今の時代に合わないかもしれませんが、ここでお伝えしたことを考慮して頂きマナーに沿った装いでハレの卒業式に臨んで頂ければ嬉しく思います。

 

大人女性が自分に適したフォーマルウェアを見つけるには、「フォーマルドレス・ワンピ通販サイト」や「レンタルドレス・ワンピ通販サイト」がお勧めです。

 

カジュアルな服装が主流な近年、「フォーマルウェアにお金をかけたくない」という方が増えてきたからです。

 

けれども、フォーマルウェアは、相手の気持ちや周りの人々のことを常に配慮して装うことを求められる洋服です。そのことを理解したうえで、自分に適したフォーマルウェアを探すことが大切です。

 

そこでこのサイトでは、価格以上の価値があるフォーマルウェアを厳選して紹介しています。ぜひあなたらしいフォーマルウェアを見つけてください。

 

 

 

トップへ戻る