卒業式にパンツスーツで参列したい母親のフォーマルマナーと今どきコーデ

 

卒業式が行われる3月は、暦の上では春でもまだまだ寒いです。学校の体育館は特別冷えるので、「できることならパンツスーツで参列したい」と思うお母さま方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

なかにはパンツスタイルは、「フォーマルなシーンに着用できないのでは?」との声も聞かれます。

 

フォーマルシーンであまり目にしないパンツスーツを、卒業式に着てもよいのか不安になるのもよくわかります。しかしフォーマルは、時代の流れとともにデザインもマナーも変化をしています。

 

以前は失礼にあたると敬遠されたパンツスタイルも、現在は問題なくお召しいただけます。けれども、あらたまったお席に参列するには「マナーに沿ったパンツスタイル」を理解する必要があります。

 

そこでこのページでは、パンツスーツで卒業式に参列したいお母さま方に「フォーマルシーンにおけるパンツスタイル」をマナーにそって着こなすポイントをお伝えいたします。

 

このページでお伝えする内容を知っていただき、「フォーマルの場に相応しい今どきパンツスタイル」でオシャレにカッコよく卒業式に臨んで頂けると嬉しいです。

 

卒業式は正統派の装いで参列したいというお母さまへ

卒業式の洋服は、フォーマル売り場で購入する方と婦人服売り場で購入する方に分かれます。それは、パンツスタイルも同じです。

 

卒業式は「やはり正統派の装いで参列したい」というお母さまは、フォーマル売り場のセレモニースーツがお勧めです。

 

ブラックフォーマル売り場のパンツスーツ

女性のパンツスタイルが日常的になり、フォーマルシーンでもパンツスタイルが違和感なく受け入れられるようになりました。

 

このような時代の背景の中で、フォーマルのルールは「略礼装」としてのみ受け入れられたパンツスタイルが、今では「準礼装」として受け入れられています。

 

ブラックフォーマルのパンツの種類は以前に比べて多くなり、オールシーズン着用できるスリーピースや単品のパンツまた、ウール素材スーツ(ジャケット+パンツ)などが揃っています。

 

一昔前ブラックフォーマルのパンツスタイルは、寒い時期の「寒さ対策」や足腰の不自由なご高齢の方が着用するアイテムという感覚がありました。

 

しかし時代の流れとともにブラックフォーマルパンツスーツは、スッキリと今風のデザインに変化をしています。それらは、卒業式に安心してお召しいただけます。

 

下画像は、フォーマル専門メーカー「東京ソワール/クレア」のブラックフォーマルパンツスーツ(ジャケット+ブラウス+パンツ+スカート)です。

 

シンプルなパンツスーツですが、ストレッチが効いたテーラ―カラーでスタイリッシュにお召しいただけます。

 

ブラックフォーマルを卒業式にお召しになる場合は、コサージュは必須アイテムです。

 

下画像は、慶弔両用でお使いいただける「東京ソワール」のシンプルな一連ネックレス+イヤリングセットと小粒のベビーパールを敷き詰めた「東京ソワール」のコサージュです。

 

大きいバッグは、普段使いになるので気をつけましょう。

 

下画像は、慶弔両用でお使いいただける「東京ソワール」のキルティング使いフォーマルトートバッグとベーシックなデザインで年齢を問わずお使いいただけるフォーマルパンプスです。

 

パンプスは布製ですが、撥水加工を施した素材を使用しておりますので多少の雨や汚れにも安心です。

 

もう少しトレンドを取り入れて、オシャレに装うことも可能です。

 

下画像は、キャリア世代に向けて作られた「東京ソワール」のブラックフォーマルです。シンプルなノーカラージャケットとワイドパンツオールインワンがセットになったパンツスーツです。

 

時代の流れに沿った新しいブラックフォーマルは、ファッションブランドのパンツスーツのシルエットに近いデザインです。

 

お手持ちのジャケットを合わせて七五三やお宮参りまた仕事着としてもお召しいただけます。

 

下画像は、ロンデルを配した「東京ソワール」の二連パールネックレスとパールをふんだんに使用した「東京ソワール」のパールブローチです。

 

下画像は、通勤からセレモニーまで幅広いシーンでお使いいただけるVita Felice(ヴィータ フェリーチェ)のバッグとシンプルで履きやすい「カサブロウ」のリーガルシューズです。

 

下画像は、さまざまなシーンにお使いいただける「AIMER(エメ)」のブラックフォーマルパンツスーツです。袖のレースとオールインワンタイプのワイドパンツスタイルで、スタイリッシュにお召しいただけます。

 

下画像は、異素材の花びらをミックスさせた華やかな「エメ」のコサージュとデイリーにもフォーマルにもお使いいただける「エメ」の上品なレースマスクです。

 

下画像は、上質なイタリアンレザー素材が高級感漂う「エメ」のミニショルダーバッグとシンプルなデザインで幅広いシーンでお使いいただける「エメ」のパンプスです。

 

カラーフォーマル売り場のパンツスーツ

準礼装として受け入れられるようになった「パンツスーツ」ですが、親族の結婚式にパンツスーツをお召しになる方はほとんどいらっしゃいません。

 

そのためカラーフォーマル売り場では、卒業式にお召しいただけるパンツスーツの種類が少ないです。お気に入りが見つからない場合は、フォーマルジャケットとブラックフォーマルのパンツをコーディネートして卒業式にお召しいただけます。

 

下画像は、モノトーンにラメ糸を織り込んだ上質なフォーマルツイードで仕立てた「東京ソワール」のフォーマルジャケットです。

 

下画像は、ベーシックなデザインでふだん使いもできる「GHK通販」のストレートフォーマルパンツです。上画像のフォーマルジャケットとコーディネートして、卒業式にお召しいただけます。

 

「ブティックコーラン」のワイドパンツです。上画像のストレートパンツより、華やかさがでます。

 

下画像は、透け感や輝きの異なるさまざまな表情のリーフを組み合わせた「東京ソワール」のコサージュとシンプルなパールの2連ネックレスにスワロフスキーをプラスした「東京ソワール」のネックレスです。

 

下画像は、シルキーサテンを使用した「東京ソワール」のトートバッグとシンプルながら足首がきれいに見えるカッティングにこだわった「インディヴィ」のやぎ革パンプスです。

卒業式は今どきスタイルで参列したいというお母さまへ

卒業式には、ファッションブランドやネットショップでもセレモニー用のパンツスーツが並びます。

 

ファッションブランドやネットショップは、デザイン性を重視したパンツスーツが豊富です。また、単品でさまざまなシーンに対応可能なコーディネート商品が多いです。

 

「かっちりとしたジャケットスタイルが苦手」という方や「今どきスタイルで卒業式に臨みたい」という方は、「ファッションブランドやネットショップのパンツスーツ」をお勧めします。

 

ファッションブランドのパンツスーツ

卒入学のシーズンになると、ファッションブランド売り場にはたくさんのセレモニースーツが並びます。

 

なかでもトレンドを意識したテーパードパンツスタイルやワイドパンツ、ブラウスセットアップは人気があります。

 

下画像は、幅広いシーンでお召しいただける「any SiS」のダブルクロスカラーレスジャケットです。

 

下画像は、シワになりにくくストレスフリーでお召しいただける「any SiS」のダブルクロステーパードパンツです。上画像のジャケットとセットでお召しいただけます。

 

下画像は、スッキリとしたシルエットで快適にお召しいただける「any SiS」のダブルクロスワイドパンツです。上画像や下画像のジャケットとセットでお召しいただけます。

 

下画像は、クルーカラーやペプラム切り替えがフェミニンな印象の「any SiS」のクルーカラーダブルクロスジャケットです。

 

ボレロ感覚でお召しいただけるジャケットですので、シャープなパンツスタイルが苦手な方でも上画像のワイドパンツと合わせてお召しいただけます。

 

下画像は、レースとオーガンジーを組み合わせた「any SiS」のツインレースフラワーコサージュと2連のパールデザインがエレガントな「any SiS」のパール調2連ネックレスです。

 

下画像は、中央部分のメタルデザインがオシャレな「any SiS」のメタルポイントシンプリートートバッグと幅広いシーンにお使いいただける「any SiS」のレディライクパンプスです。

 

下画像は、単品でも活躍する「any FAM」のブラウス×パンツのセットアップです。ストレッチ性のある素材ですので、ストレスフリーでお召しいただけます。

 

下画像は、スラブ糸やリボンヤーンなどの素材を贅沢にミックスしたツイード素材が華やかな「any FAM」のノーカラージャケットです。上画像のパンツセットアップとコーディネートしていただけます。

 

下画像は、さまざまなシーンでお使いいただける「any FAM」のブローチと2連のフェイクパールネックレスにコサージュが付いた「any FAM」の2連フェイクパールロングネックレスです。

 

コサージュは取り外し可能ですので、単品でもお使いいただけます。

 

下画像は、通勤からセレモニーまで幅広いシーンでお持ちいただける「any FAM」のブガッティ バッグとセレモニーシーンにピッタリな「any FAM」のリボンパンプスです。

 

下画像は、すっきりとしたVカラーが美しい「23区」のトリアセダブルジョーゼットジャケットです。23区の定番人気素材で、ご自宅で手洗いしていただけます。

 

下画像は、首元のボールチェーンとギャザーが上品な「23区」のシルキーデシンカットソーです。上画像のジャケットのインナーとしてお召しいただけます。

 

下画像は、テーパードシルエットがキレイな「23区」のトリアセダブルジョーゼットパンツです。上画像のジャケットや下画像のブラウスとセットでお召しいただけます。

 

下画像は、バックにデザインされたギャザーペプラムが女性らしい「23区」のトリアセダブルジョーゼットブラウスです。かっちりしたジャケットスタイルが苦手な方は、上画像のパンツとセットで卒業式にお召しいただけます。

 

下画像は、華やかなファンシーツイードを使用した「23区」のノーカラージャケットです。同素材のスカートがありますが、単品ジャケットとしてパンツやワンピース・スカートとコーディネートしていただけます。

 

下画像は、上品なラメと意匠糸をふんだんに使用した「23区」のツイードコサージュとバロックのガラスパールを使用した「23区」のネックレスです。

 

コサージュは、上画像のツイードジャケットと同素材ですが無地のジャケットと合わせるのもオシャレです。

 

下画像は、お仕事や学校行事、セレモニーなど幅広いシーンでお使いいただける「23区」のサブバッグ付き24WAYトートバッグとシルエットだけではなく機能面も優れた「23区」の多機能パンプスです。

ネットショップのパンツスーツ

ネットショップのパンツスーツは、トレンドを意識したオシャレなデザインのパンツスーツが揃っています。また、お手頃価格でお求めいただけます。

 

下画像は、ゆったりとしたシルエットのジャケットがオシャレな「ニッセン」のセレモニーパンツスーツ(ジャケット+レースブラウス+テーパードパンツ)です。

 

下画像は、2通りの長さで付けられる「ニッセン」の貝パール2点セット(ネックレス+イヤリング)と柔らかいカラー展開で合わせやすい「ニッセン」の取り外し可能パール調チャーム付き2WAYコサージュです。

 

下画像は、ラメ生地が華やかな「ニッセン」の3室構造のフォーマルトートバッグとは着心地がラクな「ニッセン」のプレーンパンプス(低反発中敷き)です。

 

下画像は、単品使いで着まわせる「ルイルエブティック」のパンツスーツアンサンブルセット(ジャケット+ブラウス+パンツ+コサージュ)です。

上画像の商品は「ルイルエブティック 楽天市場店」からもお求めいただけます

 

下画像は、パール・ラインストーン・ゴールドのボールチェーンをミックスさせた「ルイルエブティック」のラインストーン&パールビジュー2Wayネックレスと華やかで上品な「ルイルエブティック」のシルク100%レースマスクです。

 

シンプルなデザインがスタイリッシュな「ルイルエブティック」のメタルエッジパーティーバッグとオケージョンだけではなくデイリーにもお使いいただける「ルイルエブティック」のフラワーレースクロスパンプスです。

 

下画像は、「きちんと感」と「華やかさ」を両立させた「ルイルエブティック」のノーカラーベーシック3ピーススーツ(ストレッチツイードジャケット+トップス+テーパードパンツ)です。

 

セレモニー、学校行事、ビジネスシーンなどシーンに合わせて自由に着まわしていただけます。

上画像の商品は「ルイルエブティック 楽天市場店」からもお求めいただけます

 

 

 

アクセサリーの使い方で、ややカジュアルなパンツスーツも格上げされる

卒業式ばかりではなく、結婚式などのフォーマルな場でも堅苦しいフォーマルジャケットは敬遠される傾向にあります。

 

けれどもフォーマルな場に相応しい装いは、その場の雰囲気つくりに欠かせないばかりでなく主催する相手を敬う意味をもちます。しかしそうは言っても、時代の流れで若干カジュアルな装いになるのは仕方がないことです。

 

そこで効果を発揮するのが、フォーマルアクセサリーです。

 

コサージュは苦手というお母さまへ

パンツスーツがお似合いのシャープでスタイリッシュな雰囲気のお母さまは、「コサージュは苦手」とおっしゃる方が多いです。

 

しかしお祝いをする意味があるコサージュは、できるだけ付けていただきたいです。

 

コサージュが苦手なお母さまは、色をネイビー系やグレー系・ホワイト系にすると比較的付けていただきやすいです。

 

下画像は、ボリュームのあるシルクオーガンジーの花びらが華やかな「自由区」のコサージュとブーケのようなデザインが華やかな「any FAM」のコサージュです。

 

コサージュは、画像の位置に付けます。

 

ネックレスはパールがお勧め

一連のシンプルなパールネックレスでもよいですが、二連タイプや控えめなクリスタル使いのパールネックレスも華やかでお勧めです。

 

下画像は、バロックのスワロフスキーガラスパールを使用した「23区」の2連ショートパールネックレスとパールとメタルを組み合わせた「any SiS」のネックレスです。

 

小ぶりなバッグは全体を引き締めてくれる

トートバッグでもよいですが、パンツスタイルにはクラッチタイプもお勧めです。

 

下画像左は、マットなサテンを使用した「23区」のクラッチバッグとビーズ刺繍が華やかな「EPOCA」のクラッチバッグです。

 

一つあると便利な、トートバッグです。上のバッグと比べるとややカジュアルになります。

 

 

シンプルなタイプのパンプスが合わせやすい

パンツの場合は、前に大きな飾りのあるパンプスはスッキリ見えないので避けましょう。

 

下画像は、ドレープデザインのスクエアトウが上品な「LEGAL」のパンプスとスッキリしたデザインがスタイリッシュな「ワコール サクセスウォーク」のパンプスです。

 

パンツでもストッキングの色に気をつける

パンツの場合は、ほとんど隠れますがパンプスから見えますので足元にも気をつけましょう。ベージュのストッキングがお勧めです。

 

卒業式のパンツスタイルはマナーにそって装ってこそ「カッコよさ」が伝わる!

フォーマル売り場ではまだまだ少数派のパンツスタイルですが、毎年確実に着用する方が増えています。

 

そしてその方たちは、単品をうまくコーディネートしてオシャレにカッコよく着こなしています。

 

特にその傾向は卒業式より入学式で多く見られ、卒業式に着たパンツスーツを入学式では手持ちのジャケットと組み合わせて着用される方は多いです。

 

また最近はあまり決め過ぎずに、「フォーマルっぽくなる」のを嫌う方も増えています。

 

それは時代の流れで仕方がないことではありますが、フォーマルのマナーを知らずに装うと「カッコよく」装うはずが結果として「マナーを知らない人」と見られてしまうことがあります。

 

ようするに「オシャレ」と「マナーを知らない人」は、「背中合わせ」なのです。

 

そこでそうならないためには、アクセサリー(バッグ・シューズ・ネックレス・コサージュ)をフォーマルなものにしてバランスを取ることが大切です。

 

卒業式はお子さまの成長をお祝いする儀式です。

 

あまり決め過ぎる装いは今の時代に合わないかもしれませんが、ここでお伝えしたことを考慮して頂きマナーに沿った装いでハレの卒業式に臨んで頂ければ嬉しく思います。

 

※背が低くて、パンツが似合わないとお悩みのお母さまは低身長の母親の卒・入学式コーデ「背が低くても似合うセレモニースーツ」の選び方でもパンツスタイルを紹介しておりますのでぜひ参考にしてください。

 

※背が高くて、パンツのサイズ選びに苦労されているお母さまは高身長の母親の卒・入学式コーデ「トールサイズセレモニースーツ」の選び方でもパンツスタイルを紹介しておりますのでぜひ参考にしてください。

 

大人女性が自分に適したフォーマルウェアを見つけるには、「フォーマルドレス・ワンピ通販サイト」や「レンタルドレス・ワンピ通販サイト」がお勧めです。

 

カジュアルな服装が主流な近年、「フォーマルウェアにお金をかけたくない」という方が増えてきたからです。

 

けれども、フォーマルウェアは、相手の気持ちや周りの人々のことを常に配慮して装うことを求められる洋服です。そのことを理解したうえで、自分に適したフォーマルウェアを探すことが大切です。

 

そこでこのサイトでは、価格以上の価値があるフォーマルウェアを厳選して紹介しています。ぜひあなたらしいフォーマルウェアを見つけてください。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る