初めてディナーショーに参加をする人が知っておきたいマナーと服装

 

「ディナーショーに行くけど、何を着ればいいの?」と悩む方は多いです。

 

さらにディナーショーに行くのが初めての方は、ディナーショーの流れや雰囲気がわからないので戸惑うのではないでしょうか。

 

とくにクリスマスや年末シーズンになると、有名歌手やさまざまなタレントのディナーショーが目白押しです。

 

ホテルで行われるディナーショーは、ドレスアップをして食事と音楽やトークを楽しむための「フォーマルな場」として提供されています。

 

そこでディナーショーに初めて参加をする方が安心して楽しめるように、ディナーショーの流れやマナーをお伝えいたします。また、着ていく洋服も合わせて紹介しますので参考にしてください。

 

魅力やマナーを把握して「初めてのディナーショー」に参加する!

ディナーショーとは、食事と芸能が楽しめる催しのことで、主にホテルや劇場、ライブハウスなどでおこなわれます。

 

Wikipediaにディナーショーの概要(ホテルで催される歌手のディナーショーについて)が記載されていますので、抜粋して紹介します。

音楽、踊り、演劇、アトラクション、手品、公演、お笑いなどのディナーショーがあり、主にホテル、劇場、ライブハウスなどで催される。

 

先に食事を済ませてからステージが始まるものと、食事とステージを同時に楽しめるのもがある。

 

一般にディナーショーはフォーマルな場であり、キャパシティ(収容人員)が少なく飲食代も含まれるため、通常のコンサートと比較して料金は高額になる。

 

歌手と客の距離が近いのも大きな特徴で、歌手が客席に降りてきて自分のそばで歌ってくれたり、記念撮影の場が設けられたりすることもある。

 

概して客の年齢層は高く、出演する歌手もヒット曲の多いベテランが多い。

 

12月のクリスマス・年末シーズンは有名歌手などディナーショーが目白押しとなる。毎年ワイドショーでは、鈴木雅之・五木ひろし・松田聖子・高橋真梨子・郷ひろみ・中森明菜・工藤静香などのチケット代が高額な人気歌手を紹介するのが年末の風物詩となっている。

とあります。

 

このように「ディナーショー」は、高級ホテルでフルコースのディナーを楽しんだり、身近でゆっくり生の歌手や生のバンドを楽しんだりすることができる贅沢で豪華なショーです。

 

ディナーショーの魅力

ディナーショーの最大の魅力は、生の迫力を味わえることです。

 

ホテルの大宴会場で開催されるディナーショーは、1000人以上の観客で満員になります。しかし、コンサートホールより小規模な場所でおこなわれるため、ステージの躍動感が直接伝わってきます。

 

そして、本人のくだけた感じのトークが聞けたり、豪華な衣装を見ることができたりとコンサートホールでは味わうことができない臨場感も味わうことができます。

 

また有名ホテルで行なわれる「クリスマスディナーショー」は、おしゃれをして参加する方が多いです。そのため、チケットを手に入れてからは、ディナーショー当日に着用する洋服を探したり、髪形やネイルを考えたりと、ワクワク感が持続します。

 

ディナーショーは、「別世界にいるような体験ができる魅力的な場所」です。それでは、このディナーショーはどのように行われているのでしょうか。

 

ディナーショーの流れ

公演は1回(または2回)行われます。ディナーショーの流れはおもに次のようになっています。時間厳守ですので、遅れないようにしましょう。

 

開場時間 開演の約1時間前
ディナー時間 約1時間半(着席スタイルで、ホテルのフルコースが味わえます)
休憩時間 約15分
ショータイム 約1時間(ショータイム中は写真撮影やプレゼントは事務所側の許可がないと行えません)

 

ディナーショーのマナーと楽しみ方

ディナーショーは通常1日夕方から夜にかけての公演を1回または2回、同じホテルで行ないます。またショーを見ながらの食事ではなく、ディナータイムが1時間半前後、ショータイムが1時間半前後(ホテルによって若干違うようです)という流れが一般的です。

 

このディナータイムですが、結婚式の披露宴と同じような料理内容のフルコースが振る舞われます。

 

しかし、これだけの料理内容をすべて美味しく味わうためには、ふつう1時間半から2時間かかります。そのため1時間程度の食事時間は決して十分な時間ではありません。

 

したがって、ホテル側もこのディナータイムはとても気を使うようです。たとえば、ディナータイムの開始から30分以上遅れて来た場合は、料理を別の場所で食べてもらったり、日を変えて食べにきてもらったりするなどの対応をするホテルもあるそうです。

 

せっかくの楽しいディナーショーが台無しにならないように、「時間厳守」は絶対守らなければならないマナーと心得ましょう。

 

そして食後に15分ほど休憩が入り、そのあとショーが始まります。ホテルのサービスマンはショーが始まるまでにオーダーを終えて会場から退出するので、ドリンクはそれまでにオーダーしておくほうがよいです。

 

またショータイム中の写真撮影やプレゼントは事務所側の許可がないと行なえないので気をつけましょう。

 

ほとんどのホテルディナーショーは、丸い8人から10人掛のテーブルを使い全席指定で行われます。そして参加者は友人や恋人同士、また夫婦などさまざまです。

 

しかし、相席になるので一人で参加しても寂しくありません。隣に居合わせた知らない人でも、同じ目的で来た人同士で親近感がわいて、会話が弾むこともあります。

 

そのような楽しいディナーショーを盛り上げるには、ドレスアップをして参加をすることが大切です。では、何を着ていけばよいのでしょうか。

 

ディナーショーを盛り上げるおススメドレス

ディナーショーは、厳格なドレスコードはありませんがどなたもオシャレをして参加をされます。とくにバッグやアクセサリーで雰囲気が変わります。細部まで気を抜かないでトータルで装いましょう。

 

下画像はドレス通販GIRLのワンピースで、フラワージャガードとオーガンジータイプの2点セットです。

 

オーガンジーのワンピースを重ねて着用したりフラワージャガードのワンピースを単品で着用したりできます。

 

ジャガードワンピース着丈Mサイズ(前)104センチ(後)114センチ オーガンジーワンピース着丈Mサイズ(前)105センチです(後)120センチです

 

 

下画像はGIRLのフェイクファーボレロで、フラワージャガードのワンピースとセットでお召しいただけます。

 

 

正統派なら左タイプ、今どきなら右タイプと合わせるアクセサリーで雰囲気が変わります。

 

 

下画像は、パールビーズが華やかな「GIRL」のパーティーバッグとシンプルで履きやすい「GIRL」のパンプスです。

 

バッグはホワイトにすれば柔らかい感じになりますし、グレーやブラックにすればシャープでスタイリッシュな雰囲気になります。

 

シューズは、ブラックにすると全体が引き締まって見えますし、バッグと揃えてホワイト×ベージュにすれば上品で優しい雰囲気になります。どちらでも好みで選んでいただけます。

 

 

下画像はGIRLのワンランク上ブランド「MAGIK」のケープスリーブデザインワンピースです。

 

モール加工を施したレースを贅沢に使用しておりシックで高級感があります。着丈はMサイズで111.5センチです。

 

 

顔近くのキラキラしたアクセサリーは、顔がきれいに見えるのでお勧めです。

 

 

ドレスアップをするなら、バッグは普段使いのものではなくパーティーバッグを持ちましょう。

 

 

下画像は、「GIRL」のエレガントなドレスです。繊細なレースを生地全体に施した、豪華なドレスです。ドレス丈Mサイズで117.5センチです。

 

 

 

 

 

下画像は、「プールヴー」のレーススリーブがエレガントな袖ありドレスです。広がり過ぎないシルエットで、スタイルアップできます。ドレス丈Mサイズで99センチです。

 

 

キラキラしたアクセサリーで装うと、パーティーらしい装いになります。

 

 

 

下画像は、「プールヴー」のシフォン袖ドレスです。フレアに広がるチューリップ袖がエレガント!身ごろ部分はコードレース仕様で高級感があります。ドレス丈Mサイズで98センチです。

 

 

 

 

初めてのディナーショーは「マナー」も「着る服」も大事!

 

 

大人女性が自分に適したフォーマルウェアを見つけるには、「フォーマルドレス・ワンピ通販サイト」や「レンタルドレス・ワンピ通販サイト」がお勧めです。

 

カジュアルな服装が主流な近年、「フォーマルウェアにお金をかけたくない」という方が増えてきたからです。

 

けれども、フォーマルウェアは、相手の気持ちや周りの人々のことを常に配慮して装うことを求められる洋服です。そのことを理解したうえで、自分に適したフォーマルウェアを探すことが大切です。

 

そこでこのサイトでは、価格以上の価値があるフォーマルウェアを厳選して紹介しています。ぜひあなたらしいフォーマルウェアを見つけてください。

 

 

 

ページの先頭へ戻る