クリスマスディナーショーはドレスアップが必要?非日常でオシャレを楽しむコツ

 

ディナーショーの中でもクリスマスシーズンに行われる高級ホテルのディナーショーは、「フォーマルでお越しください」「ドレスコードはセミフォーマルです」などドレスコード(着装ルール)を示されることがおおいです。

 

フォーマルで装う機会が少ない方は、このように服装指定があるパーティーでは「どのような服装がよいか」迷うのではないでしょうか。

 

「オシャレをして行くと自分だけが浮いてしまうのではないか」と心配する方もいらっしゃいます。せっかくの機会なので、少しフォーマル度を上げて装ってみましょう。

 

とはいうものの、ドレスコードにこだわり過ぎるとディナーショーが楽しめなくなってしまいます。

 

ドレスコードは場を楽しむためのものですので、ちょっと華やかなドレスを着て「非日常の空間を楽しむ」気持ちで臨んでいただくとよいと思います。

 

そこでこのページでは、夜に行われるパーティーのドレスコードを紹介するとともに「クリスマスディナーショー」の具体的なお勧めコーディネートを紹介いたします。

 

夜のフォーマルシーンのドレスコード

クリスマスシーズンのディナーショーは、夕方から夜にかけて行われる場合がおおいです。ディナーショーのドレスコードは、「夜のフォーマルシーン」が一般的です。

 

(注)クリスマスディナーショーが昼間行われる場合も、ホテル内(室内)で行われるため夜のフォーマルシーンのドレスコードが適用されます。

 

夜のフォーマルをドレスコードでみると、「ディナードレス」「カクテルドレス」「インフォーマルウェア」に分類されます。

 

では、どのような装いをいうのでしょうか。画像で解説しますので参考にしてください。

 

ディナードレスってどんな服装?【準礼装の装い/セミフォーマル】

ディナードレスとは、「袖の付いた衿なしロング形式ドレス」のことをいいます。(下画像参照)

 

 

アクセサリーは輝きのあるラインストーン系やメタル系のネックレス、バッグは金や銀のメタリックレースやビーズ使いのものを用います。(下画像参照)

 

 

カクテルドレスってどんな服装?【準礼装の装い/セミフォーマル】

カクテルドレスとは、「形式にこだわらず自由に着こなすことができるドレス」のことをいいます。イメージとしては、結婚式の披露宴でゲストが着用するドレスがそれにあたります。

 

ドレス丈も自由で、ミディ丈(ひざがすべて隠れる丈/ひざとふくらはぎの真ん中くらいの丈)を目安に装うとよいです。(下画像参照)

 

 

アクセサリーは、輝きのあるメタリック系やラインストーン系のネックレス、バッグは金銀のメタリック系ビーズやレース、スパンコール使いのものが相応しいです。(下画像参照)

 

インフォーマルウェアってどんな服装?【略礼装の装い/インフォーマル】

アイテムやスタイリングに制約がなく、ふだん使いもできる洋服です。素材も制約がなく、ニットも使用可能です。(下画像参照)

 

 

インフォーマルは自由度が高い分、カジュアルにならないように華やかなアクセサリーでドレスアップを意識するとよいです。(下画像参照)

 

「ディナードレス」「カクテルドレス」「インフォーマルウェア」は共にワンピーススタイル以外にもツ―ピースやパンツスーツの装いも良いとされていて、自由にオシャレを楽しむことができます。

 

夜のドレスコードをクリスマスディナーショーに当てはめてみるとどうなるの?

このドレスコードを「クリスマスディナーショー」に照らし合わせてみると、「ディナードレス」や「カクテルドレス」が一番近い装いになります。

 

ようするに、「少し長いめ丈の袖ありドレス」や「ドレスにストールやボレロ・ジャケットを合わせたスタイル」がそれに値します。

 

ディナーショーは着席スタイルですので、胸から上にポイントを持ってくると効果的です。上画像で紹介をしたようなネックレスをうまく活用して、オシャレに装いましょう。

 

靴は、ヒールのあるパンプスがお勧めです。「ブーツをはいてもよいか」という質問がネットでも取り上げられていますが、私個人の意見としてはあまりお勧めできません。

 

クリスマスディナーショーをフォーマルの場ととらえると、やはりブーツはマナーに沿った装いに反してしまうからです。

 

エレガントな夜のフォーマルシーンに、ブーツは合いません。「カクテルシューズでさっそうと」といかないまでも、ドレスとコーディネートをした少し華奢なパーティーシューズがお勧めです。

 

クリスマスディナーショーの具体的な服装

ディナーショーは明確なドレスコードがないため、「ロングドレス」「ワンピース」「パンツスタイル」など装い方はさまざまです。

 

ではどのように装えばよいのでしょうか。具体的なディナーショーの服装を、「アクセサリー」「バッグ」「シューズ」をトータルコーディネートして紹介しますので是非参考にしてください。

 

ディナードレスで装うクリスマスディナーショーのお勧めコーデ

ディナードレスの装いは、華やかでパーティー気分が盛り上がります。

 

【ワンピースドレスの装い】
裾までのロングドレスに抵抗のある方も、ディナーショーではドレス丈120㎝前後のミモレ丈ですとお召しいただきやすいです。

 

下画像は、パネルレースが美しい「AIMER(エメ)」セミタイトドレスです。後ろ身ごろのウエスト部分がゴム仕様のため、快適にお召しいただけます。ドレス丈125㎝です。

 

下画像は、ガラスパールとスワロフスキーを使用した「エメ」のネックレスとラメチュール素材が上品な「エメ」のストールです。

 

ドレスに袖がある場合「ストール」は無くてもよいですが、寒さ対策にお持ちいただくと重宝していただけます。

 

下画像は、素材違いの生地で仕上げた「エメ」のクラッチデザインのパーティーバッグとサテン使いのシンプルな「エメ」のパンプスです。

 

バッグの色とシューズの色を揃えると上品にまとまりますが、全体に色がまとまり過ぎてさみしい印象になる場合があります。その場合は。シューズの色を黒にしていただくとアクセントになります。

 

下画像は、リーフ柄のレーススリーブがエレガントな「エメ」のロングドレスです。ドレス丈Mサイズで126㎝です。

 

下画像は、パールとビジューを組み合わせた「エメ」のフェミニンなネックレスとディナーショーにピッタリな「エメ」のレースマスクです。

 

新型コロナウイルスの影響で、マスクは欠かせなくなりました。不織布のマスクでもよいですが、オシャレなドレスに合わせてレースマスクでトータルコーディネートしましょう。

 

下画像は、タックデザインが美しい「エメ」のクラッチバッグ&袱紗セットと丸みのあるつま先が女性らしい「エメ」のパンプスです。

 

バッグとシューズの色を揃えるとまとまりますが、外していただいてもOKです。その場合は、バッグかシューズの色をドレスの色と合わせるとバランスが良くなります。

 

下画像は、袖と肩ヨークのレースがエレガントな「GIRL」のロングドレスです。ウエストを絞った立体的なフォルムで、スタイルが良く見えます。ドレス丈Mサイズで121.5㎝です。

上画像の商品は【パーティードレス通販GIRL】公式サイトからもお求めいただけます

 

下画像は、リボンデザインのビジューとパールを組み合わせた「GIRL」のネックレス2点セット(ネックレス+イヤリングorピアス)とレースがオシャレな「GIRL」のマスクカバーです。

 

下画像は、サテン地のプリーツが上品な「GIRL」のクラッチバッグとうしろのリボンがオシャレな「GIRL」のパンプスです。

 

下画像は、ドットチュールとプリーツを組み合わせた「ニッセン」のフェミニンなワンピースドレスです。ドレス丈Mサイズ124㎝です。
icon
icon

 

下画像は、パール調モチーフが豪華な「ニッセン」のネックレスとサテンプリーツとキラキラ光る金具が華やかな「ニッセン」のパーティーバッグです。

 

下画像は、トップス部分の刺繍とチュール生地のプリーツスカートを組み合わせた「Feroux(フェルゥ)」の女性らしいドレスです(こちらはレンタル商品です)。ドレス丈121㎝です。

 

下画像は、「VIWOMINA(ビオミナ)」のシンプルな2連パールネックレスとゴールドの金具がオシャレな「mebelle muse(ミベルミューズ)」のパーティーバッグです(ネックレス・バッグ共にレンタル商品です)。

 

上画像のドレスがブラウンカラーのドレスですので、ネックレスとバッグの金具をゴールドにしています。バッグをブラック系にしても、色を一か所統一するとスッキリとまとまります。

 

【パンツドレスの装い】
ディナードレスで装うパンツスタイルは、エレガントなデザインのパンツドレスがお勧めです。

 

下画像は、ベアトップ風デザインがオシャレな「ニッセン」のワイドパンツセットアップスーツ(ブラウス+ワイドパンツ)です。

 

下画像は、コットンパールとベネチアンチェーンを組み合わせた「ニッセン」のネックレスとプリーツサテンが華やかな「ニッセン」のパーティーバッグです。

 

肩から入った袖のスリットからのぞくレーススリーブがエレガントな「ルイルエブティック」のパンツドレス(レーススリーブトップス+パンツ)です。

上画像の商品は「RUIRUE BOUTIQUE」公式サイトからもお求めいただけます

 

下画像は、泡のように繊細な淡水パールをつなぎ合わせた「ルイルエブティック」の上品なネックレスと肌に優しいシルク100%の生地を使用した「ルイルエブティック」の華やかなレースマスクです。

 

下画像は、同系色の異なる質感の素材を切り替えた「ルイルエブティック」のパーティーバッグとヒールに配したパール調モチーフがエレガントな「ルイルエブティック」のパンプスです。

 

下画像は、レースのブラウスとフレアパンツを組み合わせた「エメ」のエレガントなパンツドレスです。(こちらはレンタル商品です)。

 

下画像は、パールまわりに集められたビジューが華やかな「エメ」のネックレスと幾何学レースとメタルバーを組み合わせた「エメ」のスタイリッシュなパーティーバッグです(ネックレス・バッグ共にレンタル商品です)。

 

カクテルドレスで装うクリスマスディナーショーのお勧めコーデ

カクテルドレスの装いは、ディナードレスの装いより気軽にオシャレ着感覚で装えます。ドレス丈も自由ですので、ロング丈が苦手な方でも気軽に装えます。

 

【ワンピースドレスの装い】
ミモレ丈ドレスが苦手な方は、ひざ下からふくらはぎ丈のミディ丈ドレスがお勧めです。ディナーショーでは、110㎝前後丈が装いやすいです。

 

下画像は、大判のオーナメント刺繍レースが上品な「エメ」のノースリーブドレスです。バックスタイルは編み上げ仕様となっているため、サイズ調整が可能です。ドレス丈117㎝です。

 

下画像は、人工パールとチェコガラスを組み合わせた「エメ」のネックレスとラメレースとシフォンを重ねた「エメ」のストールです。

 

ディナーショーではなにも羽織らなくてもお召しいただけますが、ストールを掛けていただくと華やぎます。

 

下画像は、メッシュのように編み込んだデザインがオシャレな「エメ」のクラッチバッグとつま先とヒールに施したラメが華やかな「エメ」のラメパンプスです。ヒールの高さは6.5㎝です。

 

バッグは、4色の質感の異なるサテン地を使っているためどのような色のドレスでも合わせやすいです。

 

下画像は、胸元部分のタックとカシュクールデザインがオシャレな「エメ」のフィット&フレアドレスです。背中部分は、リボンでサイズ調整ができる仕様になっています。ドレス丈110㎝です。

 

下画像は、キラキラ輝くマーキスカットのストーンと米型パールを組み合わせた「エメ」のオシャレなネックレスとラメ糸を編みこんだトーションレースとシフォンを組み合わせた「エメ」のストールです。

 

こちらではストールを合わせていますが、ボレロを羽織っていただいてもよいです。

 

 

下画像は、レース×シフォンプリーツがオシャレな「Feroux(フェルゥ)」のドレスです。ドレス丈9号で109㎝です。

 

下画像は、淡水パールとメタルパールを組み合わせた「組曲」のネックレスとフェイクパールの留め具が女性らしい「any SiS(エニィスィス)」のラメレースショールです。

 

下画像は、キラキラビジューのがま口トップが華やかな「Feroux」のパーティーバッグとハートカットデザインが女性らしい「Feroux」のパンプスです。

 

バッグのリボンは、ブローチ仕様となっているため取り外しが可能です。

 

下画像は、アシンメトリープリーツデザインがオシャレな「ニッセン」のレースワンピースドレスです(Sサイズ~8Lサイズまで展開しています)。ドレス丈Mサイズで110㎝です。

 

 

下画像は、フラワー柄のラメチュールレースが華やかな「URBAN RESEARCH ROSSO(アーバン リサーチ ロッソ)」のドレスです(こちらはレンタル商品です)。ドレス丈113㎝です。

 

下画像は、パールにクリスタルガラスを重ねた「組曲」の華やかなネックレスとフレア袖が上品な「Hermoso(エルモソ)」のボレロです(ネックレス・ボレロ共にレンタル商品です)。

 

ボレロを黒にしていますが、柔らかい感じがお好みの場合はベージュにして頂いても良いです。

 

下画像は、微細なラメが美しい「mebelle muse(ミベル ミューズ)」のバッグとビジューが目を惹く「Le Chione JELLY BEANS(ルキオネ ジェリービーンズ)」のパンプスです(バッグ・シューズ共にレンタル商品です)。

 

【パンツドレスの装い】
カクテルドレスで装うパンツドレスは、シャープでスタイリッシュな雰囲気でお召しいただくとディナードレスのパンツドレスとはイメージが異なりおススメです。

 

下画像は、袖に繊細なレースを使用した「23区」の2ピース風オールインワンです。

 

下画像は、淡水のショーとネックレスとY字のチェーンネックレスを組み合わせた「23区」のネックレスと大きさの異なるパールビーズが華やかな「EPOCA」のパールクラッチバッグです。

 

下画像は、胸元のVネックに沿って立体的に入ったタックがエレガントな「エメ」のストレートパンツオールインワンです。ウエスト背面にゴムが入っているため、ストレスなくお召しいただけます。

 

下画像は、大きさの異なるパールとラインストーンを組み合わせた「エメ」のネックレスとレースとシフォンを組み合わせた「エメ」のストールです。

 

下画像は、バックルデザインがオシャレな「エメ」のスライド式ベルトとホットフィックス(ラインストーン)を前面に施した「エメ)のサテンクラッチバッグです。

 

ベルトはなくても良いですが、コーディネートのアクセントになるためお勧めです。

 

下画像は、シンプルなブラウスとフレアパンツがセットになった「ルイルエブティック」のエレガントなフレアパンツセットアップスーツです。スカーフ柄のリボンと共生地のリボンがついていますので、イメージを変えてお召しいただけます。

上画像の商品は「RUIRUE BOUTIQUE」公式サイトからもお求めいただけます

 

 

 

下画像は、柔らかで光沢のないバックサテンジョーゼットを使用した「エメ」のワイドパンツオールインワンドレスです(こちらはレンタル商品です)。

 

下画像は、パールとカットビーズとラインストーンがミックスされた「ドリードール」のネックレスと細かく繊細なラメ加工を施した「エメ」のストールです(ネックレス・ストール共にレンタル商品です)。

 

下画像は、アシンメトリーなラッフルがスタイリッシュな「エメ」のクラッチバッグとつま先とヒールにラメを施した「エメ」のパンプスです(バッグ・シューズ共にレンタル商品です)。

 

インフォーマルで装うクリスマスディナーショーのお勧めコーデ

インフォーマルウェアの装いは、タウン感覚のワンピースやブラウス+スカートの単品コーディネートもOKです。

 

クリスマスディナーショーでは、普段着にみえないようアクセサリーは必須です。

 

【ワンピースドレスの装い】
素材の制約もないため、食事会や同窓会でお召しいただいた手持ちの洋服もお使いいただけます。

 

下画像は、ジャージ素材のトップスとタフタ素材のスカートを組み合わせた「組曲」のドッキングワンピースです。通勤からセレモニーシーンまでさまざまなシーンでお使いいただける汎用性の高いワンピースです。

 

下画像は、樹脂パールのフラワーモチーフがフェミニンな「TO BE CHIC(トゥー ビー シック)」のネックレスとワイヤーコードにビーズとスパンコールを編み込んだ「アンテプリマ」のバッグです。

 

アンテプリマのワイヤーグリッターバッグは、デイリーからお食事会や気軽なパーティーまでさまざまなシーンでお使いいただけます。

 

下画像は、ウール100%のジョーゼットを使用した「組曲」のボートネックデザインワンピースです。通勤から学校行事、お食事会、セレモニーなどさまざまなシーンでお召しいただけます。

 

下画像は、パールにラインスト―を組み合わせた「TOCCA(トッカ)」のフェミニンなネックレスとプリーツデザインが女性らしい「Feroux(フェルゥ)」のパーティーバッグです。

 

下画像は、フラワーモチーフの総レースがエレガントな「any SiS(エニィスィス)」のワンピースです。ご自宅で手洗いしていただけます。ドレス丈9号で110㎝です。

 

下画像は、淡水パールとメタルパーツを組み合わせた「組曲」のネックレスとがま口のリボンディテールがフェミニンな「any SiS」のパーティーバッグです。

 

下画像は、肩部分のレース切り替えとスカート部分の繊細なプリーツがフェミニンな「any SiS」のワンピースです。ご自宅で手洗いしていただけます。ドレス丈9号で104㎝です。

 

 

大人女性が自分に適したフォーマルウェアを見つけるには、「フォーマルドレス・ワンピ通販サイト」や「レンタルドレス・ワンピ通販サイト」がお勧めです。

 

カジュアルな服装が主流な近年、「フォーマルウェアにお金をかけたくない」という方が増えてきたからです。

 

けれども、フォーマルウェアは、相手の気持ちや周りの人々のことを常に配慮して装うことを求められる洋服です。そのことを理解したうえで、自分に適したフォーマルウェアを探すことが大切です。

 

そこでこのサイトでは、価格以上の価値があるフォーマルウェアを厳選して紹介しています。ぜひあなたらしいフォーマルウェアを見つけてください。

 

 

 

ページの先頭へ戻る