結婚式1.5次会にお呼ばれする40代女性「職場上司」の安心コーデ

 

結婚パーティー・1.5次会・職場の上司・服装

「海外で結婚式を挙げたが、帰国後身内・恩師・友人・職場の同僚や上司にあらためてお披露目をしたい」「ありきたりの結婚式や披露宴はしたくない」「入籍はしたが、皆にお披露目だけはしたい」そのようなカップルが最近は増えています。

 

そしてそのようなカップルに人気があるのが、1.5次会です。

 

1.5次会は「結婚式の披露宴ほどフォーマルではない」けれども「二次会ほどカジュアルではない」という、パーティー形式のスタイルをいいます。

 

ではこの1.5次会に職場の上司として招待されたら、何を着ていけばよいのでしょうか。

 

職場の同僚より「フォーマルな装い」で行きたい。けれども親族より「あらたまった装い」は失礼になるかも。このような立場の職場の上司が、安心して着られるフォーマルをこのページで紹介します。

 

そもそも1.5次会とはどのような結婚パーティー?

1.5次会(いってんごじかい)について、Wikipedia(ウィキペディア)に下記のような解説がありますので抜粋して紹介いたします。

 

お披露目のために行う結婚式の披露宴と二次会の中間形式のイメージで行われるパーティー。

 

披露宴ほど形式張らず、二次会ほどくだけたものではないという特徴があり、レストランなどで会費を徴収して行われるケースが多い。

 

日本国外で挙式をしたものが、現地あるいは帰国後に行う場合もある。

 

またできちゃった婚をしたカップルが時間をかけずにパーティーを開くのにこの形式をとったり、新郎と新婦の出身地が離れている場合に両方の地元で披露宴を行う余裕がなかったりする場合にも行われる。

 

【概要】

 

一口に1.5次会と言ってもそのスタイルは多様であり、披露宴並みにフォーマルな形式をとるものもあれば、友人らを中心とした立食パーティーの形をとるものもある。

 

日本国外で挙式をした者が行う1.5次会は、渡航費用等の問題で友人に式へ出席してもらうことが難しい場合が多く、彼らに祝ってもらうために開かれる会である。

 

とあります。

 

招待される相手やパーティーを行う会場により、「フォーマル寄りな1.5次会」と「カジュアル寄りな1.5次会」に分かれます。

 

パーティーの形式によって服装が若干異なりますので、しっかりとチェックしましょう。

 

フォーマルよりな1.5次会とは

披露宴ほど大げさではないけれど、「両親」「親族」「職場の同僚や上司」「友人」「恩師」といった方にも参加をして頂くウェディングパーティーは、「フォーマルよりな1.5次会」になることが多いです。

 

その場合は、「会場」や「食事のスタイル」で判断をすると分かりやすいです。会場は、「ホテル」や「レストラン」「ゲストハウス」「専門式場」が一般的です。

 

また、食事のスタイルは着席スタイルが中心で、食事は「コース料理」のほか大皿から取り分ける「ビュッフェ」形式もあります。

 

このように披露宴に近い1.5次会では、フォーマルな装いがお勧めです。

 

カジュアルよりな1.5次会とは

「職場の同僚」や「友人のみ」で行うウェディングパーティーは「カジュアルよりな1.5次会」で、「カジュアルなレストラン」や「カフェ」で行なわれることが多いです。

 

なお、この場合の食事スタイルは立食スタイルが中心で、食事は「ビュッフェ」形式が一般的です。

 

このようにカジュアルな1.5次会では、オシャレなお出かけ着スタイル(スマートエレガンス)が主流です。

 

(注)職場の上司が参加をする1.5次会は、おおむね「フォーマルよりな1.5次会」と思って頂いてよいと思います。

 

1.5次会にお呼ばれする職場上司が「好感度」の高いドレスを探す方法

職場の上司として1.5次会にお呼ばれするときは、ファッションセンスも加味してオシャレに装いたいです。

 

ベーシックな装いは親族と同じような装いになったり、若々しいドレスは職場のみんなと同じような装いになったりするからです。

 

そこでおススメなのが、「フォーマルブランド」ではなく「ファッションブランド」でドレスを探す方法です。

 

フォーマルブランドの洋服は「落ち着いたデザイン」や「落ち着いた色」が揃っているため、どこへお召しいただいても失礼になることはなく安心です。さらにフォーマルブランドのドレスは、ベーシックで落ち着いた雰囲気になります。

 

それに対してファッションブランド(とくにワンランク上のブランド)のドレスは、「ファッショナブル」で「スタイリッシュ」な雰囲気になるため親族の装いと差別化できます。

 

なかでも「上質の素材」「ファッショナブルなカラー」「大人の雰囲気のシルエット」に着目して選べば、若い方とは異なる装いができます。

 

そこでこのページではファッションブランドの中でも大人の女性に人気のある、「アナイ」と「グレースコンチネンタル」のドレスを用いたコーディネートを紹介いたします。(フォーマル小物は他のブランドのものも使用しております)

 

※こちらのページでは「アナイ」と「グレースコンチネンタル」のドレスをレンタルで紹介しております。レンタルは苦手という方は下記をクリックしていただけば各通販サイトのドレスアイテムをご覧いただけます。

 

【ANAYI(アナイ)とは】

 

「アナイ」は、”新しい エレガンス”をトータルに提案するブランドとして1998年にスタートしました。

 

「株式会社ファーイーストカンパニー(サザビーリーググループ)」が展開するレディースファッションブランドで、オンタイムだけではなくオフタイムの商品も揃っています。

 

ややカジュアル寄りではありますが、ゲストとして結婚式にお召しいただけるドレスも展開しております。なお価格帯はワンランク上で設定されており、洗練と上質を求める多くの女性に支持をされています。

 

ANAYI(アナイ)のWebサイトを見る

 

【GRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)とは】

 

グレースコンチネンタルは「本当にファッション好きのための洋服」をテーマに、オシャレでファッションにこだわる女性に支持をされ人気を集めています。

 

グレースコンチネンタルも、オン・オフタイムの商品が揃っていますが、新作パーティードレスのカテゴリーにはオケージョンシーンで活躍するアイテムがたくさん揃っています。

 

グレース コンチネンタルのWebサイトを見る
icon
では、どのように装えばよいのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

 

1.5次会のドレスを素材で選ぶ

40代の方が職場の上司として出席する場合は、高級感のある素材のドレスで20〜30代女性の装いと差別化できます。

 

下画像は、繊細なレースを全体にあしらった「ANAYI(アナイ)」の袖ありドレスです。ギャザーフレア袖が女性らしく、可愛らしい雰囲気が好きな方におススメです。着丈104センチです。(こちらはレンタル商品です)

 

 

フォーマルの小物は、コーディネートするだけでドレスが格上げされます。細部まで手を抜かずに、きちんとコーディネートしましょう。

 

下画像は、貝パールネックレスとイヤリングです。セットで揃えておくと、どの洋服にもコーディネートできて重宝します。

 

 

下画像は、パールビーズが隙間なく刺繍されたラグジュアリーな「エポカ」のクラッチバッグとつま先のプリーツがエレガントな「プールヴー」のシューズです。

 

シューズはベージュでも黒でも合います。(黒を合わせると全体に締まって見えますし、ベージュを合わせると柔らかい感じになります)

 

 

下画像は、「グレースコンチネンタル」のブラック刺繍ドレスです。(こちらはレンタル商品です)裾の部分にチュールプリーツ切り替えを施した、大人の女性に着て欲しいエレガントなドレスです。ドレス丈109センチです

 

 

下画像は、「フェテローブ」のパールネックレスとストールです。

 

上画像のドレスにボレロをコーディネートしてもよいですが、ドレスのデザインを考慮するとストールの方がよく合います。

 

なお、ストールはベージュとブラックの2色展開です。ベージュを合わせると明るくなりますが、ドレスの雰囲気を活かすにはブラックのコーディネートをお勧めします。

 

 

下画像は、ラインストーンをリボンのように施した「グレースコンチネンタル」の華やかなパーティーバッグと「プリファレンス」のグリッターパンプスです(バッグ・シューズともレンタル商品です)。

 

 

1.5次会のドレスを色で選ぶ

下画像は、「グレースコンチネンタル」の総レースドレスです。(こちらはレンタル商品です)色はブラウンの落ち着いたカラーですが、胸元や袖、裾に透け感があり重く見えることはありません。ドレス丈118.5センチです

 

ブラウンカラーは20〜30代では着こなすのが難しく、大人の女性にこそ着こなせる色です。

 

また、親族はピンクベージュやネイビー・シルバーグレイなどベーシックカラーをお召しになる方が多く、ブラウンはおしゃれに着こなせば差別化できるカラーでお勧めです。

 

下画像は、「グレースコンチネンタル」のネックレスとイヤリングです。(こちらはレンタル商品です)

 

 

下画像は、「東京ソワール」のフォーマルバッグと「プールヴー」のパーティーシューズです。バッグはベージュ系が明るくなるのでお勧めです。靴は、バッグと合わせてベージュでも黒でもOKです。

 

 

下画像は、フィット&フレアが上品な「アナイ」のコードレース袖ありドレスです。ややくすんだミントグリーンで、大人の雰囲気でお召しいただけます。

 

可愛らしい雰囲気が苦手な方におススメです。着丈110センチです。(こちらはレンタル商品です)

 

 

 

下画像は、「東京ソワール」のイヤリング(ピアス)とネックレスです。イヤリング(ピアス)はゴールド系もあります。

 

 

下画像は、「プールヴー」のバッグとシューズです。パールとビーズを施したエレガントなバッグです。大きいバッグを探している方にお勧めです。

 

シューズは、バッグと合わせてベージュ系でも黒でも合います。ベージュ系で合わせると柔らかい感じになりますし、黒で合わせれば引き締まった感じになります。

 

 

1.5次会のドレスをシルエットで選ぶ

下画像は、「グレースコンチネンタル」の刺繍ワイドサロペットです。(こちらはレンタル商品です)

 

オールインワンタイプのワイドパンツはストンと落ちるシルエットで「縦長のライン」が作れ、シャープな中にエレガントな雰囲気が演出できます。

 

 

下画像は、「グレースコンチネンタル」のイヤリングとネックレスです。(こちらはレンタル商品です)

 

 

下画像は、タックデザインがエレガントな「東京ソワール」のバッグとレースの透け感が美しい「プールヴー」のシューズです。

 

バッグは「ベージュ」「シルバー」「黒」のどの色でもOKです。なお、バッグとシューズを黒で統一すると、シャープでスタイリッシュな雰囲気になります。

 

 

下画像は、華やかなビジューベルトがポイントの「グレースコンチネンタル」袖ありドレスです。ドレス丈98センチです(こちらはレンタル商品です)

 

 

下画像は、人工パールとスワロフスキーを組み合わせた「エメ」のイヤリングとネックレスです。

 

 

下画像は、フラワーレースが華やかな「ルイルエブティック」のフォーマルバッグとつま先とヒールの施したラメがエレガントな「エメ」のシューズです。

 

 

1.5次会にお呼ばれする40代の職場上司は、ファッションブランドでトータルコーディネートがおススメ!

結婚式の洋服を探す時は、「フォーマルブランドから探す方」と「ファッションブランドから探す方」がいると思います。

 

その場合は、「フォーマルブランドの特徴」と「ファッションブランドの特徴」を知っておくと選びやすいです。

 

このページでお伝えした通り、フォーマルブランドの服はどちらかといえば「親族向け」です。例えば20代〜30代向けのパーティードレスを例にとっても、フォーマル売り場には「親族の結婚式」に安心してお召しいただけるドレスが揃っています。

 

もちろん友人の結婚式にもお召しいただけますが、フォーマルブランドのドレスはどのドレスもご両親受けがよいです。それは正統派の洋服だからです。

 

けれども裏を返せば、無難でファッション性にやや欠けるという側面があります。それは、フォーマルの特徴を考えると仕方がないことだと思います。

 

そのような理由で、たとえカジュアルな結婚式や1.5次会であっても親族なら迷わず「フォーマルブランドの洋服」をお勧めします。

 

しかしそれが親族ではなく「仕事関係」特に上司としてお呼ばれしたときは、「ファッションブランド(ハイブランドがベスト!)」の中から上品でセンスの良いドレスを選んでお召しいただきたいです。

 

このページでは、「レンタル商品」の中からハイブランドのドレスを紹介しています。また、フォーマル小物も合わせてコーディネートしております。ここでお伝えしたことを参考にして、トータルでスタイリッシュに決めて1.5次会に臨んで頂けたら嬉しいです。

 

大人女性が自分に適したフォーマルウェアを見つけるには、「フォーマルドレス・ワンピ通販サイト」や「レンタルドレス・ワンピ通販サイト」がお勧めです。

 

カジュアルな服装が主流な近年、「フォーマルウェアにお金をかけたくない」という方が増えてきたからです。

 

けれども、フォーマルウェアは、相手の気持ちや周りの人々のことを常に配慮して装うことを求められる洋服です。そのことを理解したうえで、自分に適したフォーマルウェアを探すことが大切です。

 

そこでこのサイトでは、価格以上の価値があるフォーマルウェアを厳選して紹介しています。ぜひあなたらしいフォーマルウェアを見つけてください。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る