セレモニーに人気のワンピースコーデ!「23区」のワンピースをキレイに着こなすために気をつけたいこと

セレモニーに人気のワンピースコーデ!「23区」のワンピースをキレイに着こなすために気をつけたいこと

オンワード・クローゼット

 

※「この記事はオンワード・クローゼット様からの依頼で作成した記事です」

 

※「この記事は過去の記事の一部を10月1日に加筆・修正をさせていただいております」

 

卒・入学式などのセレモニーシーンにワンピースを選ぶと、ジャケットとのコーディネートでもインナーを考える必要が無いため人気があります。

 

しかし、ワンピースはごまかしがききにくく自身の体形に合ったものを選ばないとキレイに着こなせないです。では、どのようなことに注意をして選べばよいのでしょうか。

 

今回私は、「23区」の定番人気素材!セレモニーシーンで活躍する上品な印象のワンピース「23区」【洗える】トリアセダブルジョーゼットワンピースを購入しましたので、購入したワンピースからキレイに着こなす方法を探っていきたいと思います。

 

今回私が購入した「23区」【洗える】トリアセダブルジョーゼットワンピースブラック系38/Mサイズ相当です。
※価格18,150円(税込)価格は2023年10月1日のものです

 

素材 〔本体〕トリアセテート72% ポリエステル28% 〔レース部分〕綿41% ポリエステル38% レーヨン21% 〔裏打ち布〕ポリエステル100%〔裏地〕ポリエステル100%
洗濯方法 手洗いによる洗濯処理ができます
着用シーズン 主に「春夏」に着用していただける商品です。

※上記の表は「オンワード・クローゼット/23区」のホームページを参考に記載させていただいております

 

 

セレモニーシーンにワンピースを選ぶメリット

まずは、セレモニーシーンにワンピースを選ぶメリットから見ていきましょう。

 

楽に着用できる

ワンピースは、ウエストを締めることが少ないため着やすいです。そしてトップスとボトムのバランスを気にしたり着崩れを気にしたりする必要が無いため、楽に着用できます。

 

コーディネートに悩まなくてもよい

ジャケットを着用する場合も、スカートやパンツならインナーを考えなければなりません。しかし、ワンピースならワンツーコーデで決まりますのであれこれ悩む必要が無く時短になります。

 

女性らしくなる

フォーマルの基本のスタイルとして「ワンピース形式のドレス」が正式となることから、ワンピースは女性らしい華やかなイメージを持ちます。さっと袖を通しただけで女性らしい雰囲気が作れるワンピースは、セレモニーシーンでも重宝します。

 

セレモニーシーンにワンピースを選ぶデメリット

ワンピースはよいことばかりのように思いますが、やはりデメリットもあります。

 

イメージを変えにくい

「アクセサリー」でイメージを変えたりワンピースの下に「レギンス」を合わせたりしてイメージを変えることはできますが見える範囲が広いため、どうしてもイメージが変えにくいです。

 

ごまかしがききにくい

おなかが気になる方なら、ボックスシルエットのワンピースを選んで体形がカバーできます。また下がったヒップが気になる方は、スカート部分がプリーツになったデザインのワンピースを選べばごまかしがききます。

 

このようにワンピースで体形をカバーすることはできますが、デザインやサイズの選び方を失敗してしまった場合は修正が難しいです。という私がそのよい例で、149㎝の私には上で選んだ「23区」【洗える】トリアセダブルジョーゼットワンピースブラック系38/Mサイズ相当が全く似合わなかったです。

 

サイズの選び方も失敗したのですが、サック型シルエットで着丈が長いためバランスが悪く丈を短くしただけでは収まりそうもありません。

 

セレモニーシーンにワンピースを選ぶ時に注意すること

とても便利なワンピースですが、上記で解説したとおりデメリットもありますので慎重に選びましょう。

 

サイズ選びを慎重にする

私が失敗したようにサイズの選び方を間違えると、ごまかしがきかないため気をつけましょう。この商品を購入する際、オンワード・クローゼットでは「あなたにフィットするサイズ38」と表示されましたが、肩も少し落ちて大きかったです。

 

店舗試着(クイック&トライ)ができる商品は、「店舗試着」ボタンが表示されていますので面倒でも利用すると失敗が防げます。

 

体形に合ったデザインのワンピースを選ぶ

サイズもそうですが、一口にワンピースと言ってもデザインが豊富ですので自身に合うデザインを選びましょう。私の場合は身長が149.0㎝ですので、ウエスト切り替えのデザインを選んだ方がよかったです。

 

着用目的に合った素材を選ぶ

ワンピースに限りませんが、素材によってカジュアルになったりフォーマルになったりします。私が選んだ「23区」のワンピースはトリアセテートが72%入っています。

 

トリアセテートはフォーマルでもよく使われる素材で、シルクのような光沢がありシワになりにくいです。「トリアセダブルジョーゼット素材」は、「23区」の定番人気素材でセレモニーシーンやビジネスシーンにぴったりの素材です。

 

合わせる小物選びに手を抜かない

合わせる小物を変えるだけで、イメージは変わります。セレモニーシーンには、パール素材のネックレスとコサージュ(またはブローチ)がお勧めです。

 

コサージュやブローチは「苦手」という方もいらっしゃいますが「お祝いの気持ち」を表わしますので、是非取り入れて見てください。

 

体形別お勧めセレモニーワンピース

ワンピースと言っても、様々なデザインがあります。少し意識をするだけでバランスよくお召しいただけますのでご自身に合ったデザインを選びましょう。

 

低身長さんにお勧めのワンピース

下画像は、上身頃にニットを使った「23区」【洗える】ハイカウントライトタフタドッキングワンピースです。ドレス丈38/Mサイズ相当で110.0㎝と「23区」【洗える】トリアセダブルジョーゼットワンピースより3㎝長いです。

 

しかし、上身頃とスカート部分の素材を変えているため目線が上がりバランスよくお召しいただけます。
※価格18,150円(税込)価格は2023年10月1日のものです

 

下画像は、「23区」ガラスパールネックレス&イヤリングセットと「23区」サークルパールブローチです。低身長さんは、長いネックレスより首に沿うデザインのネックレスの方がおすすめです。

 

また大きいコサージュはコサージュが目立ちすぎて背が低く見えてしまいますので、小さい目のコサージュかブローチがよいです。

※価格16,940円(税込) 価格は2023年10月1日のものです

※価格7,920円(税込) 価格は2023年10月1日のものです

 

下画像は脚が長く見えるようにウエストの切り替え位置を高めに設定し、さりげなく揺れるプリーツが上品な「組曲」【予約販売・WEB限定】ジャージーコンビプリーツ ワンピースです。ワンピース丈2/Mサイズ相当で104.0㎝です。

 

オンワード・クローゼットの数あるブランドの中でも、「組曲」や「any SiS」は比較的着丈の短いワンピースが揃っています。気になる方は、是非チェックをしてみてください。
※価格26,950円(税込)価格は2023年10月1日のものです

 

下画像は、バロックのガラスパールを使用した「23区」ガラスパール2連ネックレスとコサージュよりも甘さを抑えてスタイリッシュに着こなしたい方におすすめの「any SiS」フラワーブーケ ブローチです。

※価格11,770円(税込) 価格は2023年10月1日のものです

※価格3,990円(税込) 価格は2023年10月1日のものです

 

高身長さんにお勧めのワンピース

下画像は、柔らかく流れるシルエットがエレガントな「23区」【洗える】クリスタルアムンゼンウエスト切り替えワンピースです。ドレス丈38/Mサイズ相当で112.5㎝です。

 

ドレス丈が長いですので、高身長の方でも安心してお召しいただけます。
※価格39,600円(税込)価格は2023年10月1日のものです

 

下画像は、ホワイトカラーのガラスパールを使用した「23区/アプロディール」ロングパールネックレスと左右に小さなガラスとパールをあしらった「23区」パールダブルラインブローチです。低身長さんと反対に高身長さんは、首に沿う長さのネックレスよりロングタイプのネックレスの方がバランスよくお付けいただけます。

※価格8,800円(税込) 価格は2023年10月1日のものです

※価格7,920円(税込) 価格は2023年10月1日のものです

 

下画像は、フィットアンドフレアシルエットが上品な「ICB」【WEB限定】コットンコンプレッシャー ワンピースです。ワンピース丈S/Mサイズ相当で110.0㎝です。

 

低身長さんと反対に高身長さん向けブランドとして、「23区」や「ICB」は比較的着丈の長いワンピースが揃っていますのでお勧めです。
※価格17,380円(税込)価格は2023年10月1日のものです

 

下画像は、その日の気分やコーディネートに合わせてマルチにお使いいただける「ICB}トランスフォームネックレスとメタルラインの柔らかなカーブにパールが女性らしい「23区」ラインパールブローチです。

※価格9,900円(税込) 価格は2023年10月1日のものです

※価格6,930円(税込) 価格は2023年10月1日のものです

 

ぽっちゃりさんにお勧めのワンピース

下画像は、私が購入した華やかなレースの袖が上品な「23区」【洗える】トリアセダブルジョーゼットワンピースです。ドレス丈38/Mサイズ相当で107.0㎝です。

 

こちらのワンピースはサックデザインですので、体のラインを拾うことなくお召しいただけます(10月1日現在 44/XL~50/XXXLサイズは在庫がありませんのでご了承くださいませ)。
※価格18,150円(税込)価格は2023年10月1日のものです

 

下画像は、「23区」メタル淡水パールトップ ネックレスと透け具合と花弁の華やかさがポイントの「23区」シルクコサージュです。

※価格8,910円(税込)価格は2023年10月1日のものです

  ※価格6,930円(税込)価格は2023年10月1日のものです

 

下画像は、シフォン素材のスリーブデザインが女性らしい「組曲」【セットアップ対応】ラメループモールツイードワンピースです。ワンピース丈3/Lサイズ相当で96.0㎝です。程よくゆとりのあるデザインで、着るだけで品良くスタイルアップできます。
※価格28,600円(税込)価格は2023年10月1日のものです

 

下画像は、「any SiS」ロンデルロングパール調 ネックレスと中央にあしらったパールとラインストーンが華やかな「J.PRESS LADIES」ツイードコサージュです。

※価格4,990円(税込)価格は2023年10月1日のものです

※価格5,940円(税込)価格は2023年10月1日のものです

 

セレモニーシーンに人気のワンピースコーデはメリットとデメリットを考慮してオシャレに着こなそう!

卒・入学式などのセレモニーシーンにワンピースを選ぶと、ジャケットとのコーディネートでもインナーを考える必要が無いため人気があります。最近は、ジャケット無しでお召しいただけるオシャレなワンピースも増えています。

 

ワンピースは楽に着用できてコーディネートが必要ないので、よいことばかりのように思います。しかし、デメリットもあります。

 

ワンピースと言っても様々なデザインがありますので、少し意識をするだけでキレイにバランスよくお召しいただけます。ぜひお気に入りのワンピースで、大切なお子さまのハレに日をお祝いしてください。

 

お客様都合の返品有無

返品対象外を除く、配送完了後のお客様都合の返品は可能です(オンワード・クローゼット会員のみ)。
なお、到着から8日以上経過した商品の返品は不可です。

商品お届け送料 全国どこでも無料でお届けできます。
サイズ展開

【Sサイズ】30(3号)~34(7号)
【レギュラーサイズ】36(7号/S)~42(13号」/LL)
【Lサイズ】44(13号)~48(17号)

初回購入特典

11,000円(税込)以上で2,000円OFFクーポンプレゼント(クーポンコードhjmt2000)
通常のアイテムにもセールアイテムにもお使いいただけます

※上記の表は「オンワード・クローゼット/23区」のホームページより抜粋したものです

 

 

大人女性が自分に適したフォーマルウェアを見つけるには、「フォーマルドレス・ワンピ通販サイト」や「レンタルドレス・ワンピ通販サイト」がお勧めです。

 

カジュアルな服装が主流な近年、「フォーマルウェアにお金をかけたくない」という方が増えてきたからです。

 

けれども、フォーマルウェアは、相手の気持ちや周りの人々のことを常に配慮して装うことを求められる洋服です。そのことを理解したうえで、自分に適したフォーマルウェアを探すことが大切です。

 

そこでこのサイトでは、価格以上の価値があるフォーマルウェアを厳選して紹介しています。ぜひあなたらしいフォーマルウェアを見つけてください。