効果的な服装でアピールできるビジネスパーティーの装い

効果的な服装でアピールできるビジネスパーティーの装い

効果的な服装でアピールできるビジネスパーティーの装い

 

ビジネスにおける社交の場はさまざまです。たとえば創立○○周年記念式典や、そのあとに祝賀パーティーが行われることがあります。

 

ただ、パーティーとなると、結婚式のような「華やかな場」と同じような装いがよいと思いがちです。なぜなら、ビジネスとはいえ「お祝い事」であることに違いがないため、平凡なビジネススタイルでは「失礼になるのでは」と考えてしまうからです。

 

たしかに、平凡なビジネススタイルはパーティーの席では、野暮ったく見えてしまい相手に対して失礼です。しかし、ビジネスの場のパーティーは、プライベートなパーティーとは目的が異なります。

 

とくに大切な取引先に招待される場合などは、それが直接ビジネスにつながります。適切な装いだと、相手に好印象を与えられるからです。そのため、せっかくのチャンスを生かせる効果的な装いをして、ビジネスにつながるきっかけづくりに活かしましょう。

 

しかし、ビジネスを意識した装いとはどのようなことをいうのでしょうか。式典や祝賀会のドレスコードは、会社の業種や規模、または代表者の捉え方によって異なります。
 

服装は人のイメージに影響する

ただ、ビジネスパーティーとして効果的ではない装いというものがあります。ビジネスの場でそれを間違えてしまうと、その後の仕事に差し支えてしまう可能性があります。

 

服を着るということは、「暑さや寒さに対応する」という機能面だけではなく、「他人にどのような印象を与えるか」というイメージ面を持ち合わせています。したがって、これらの違いを踏まえた上で装いを決めるようにしましょう。

 

たしかに「服装でその人のなりを判断するべきではない」という意見もあるでしょう。しかし、他人の装いを見て、瞬時にその人を判断してしまうのはよくあることです。

 

ところが他人の服装に対して厳しくチェックをする人でも、自分の服装が他人にどのような印象をあたえるのか分からない人は少なくありません。したがってフォーマルシーンは、相手に良い印象をあたえる服装を意識して慎重に選ぶ必要があります。

 

たとえば結婚式で叔母の立場の装いなら、オシャレをして華やかに装うのが相手に対するはなむけになります。

 

しかしそれがビジネスの場であれば、パーティーシーンでもビジネス寄りの装いが仕事のできる印象をあたえ、自分の評価にもつながることが多いです。では、どのような装いがビジネスパーティーに相応しいのでしょうか。

 

ビジネスパーティーに相応しい装い

パーティーといえば、華やかでエレガントな装いをイメージするひとは多いです。ところが、ビジネスパーティーの装いは、フェミニンに装うより、コンサバティブに装った方がよい場合が多いです。

 

そこでビジネスパーティーに相応しい装いをイラストで解説します。

 

下記イラストは、ワンピースの上にボレロを合わせたスタイルです。この装いは、若々しく女性らしい雰囲気になりますが、デザインで子供っぽい印象を持ってしまいます。したがって、ビジネスパーティーには向きません。

 

 

 

ビジネスパーティーに相応しい装いは、ノースリーブのワンピースとジャケットのセットアップが一般的です。イラストでは左と同じワンピースに、ウエストの位置より長いジャケットを合わせています。

 

この装いは、男性のスーツと同格のスタイルで、きちんとした感じになり、まじめな印象をあたえることができます。したがって、ビジネスパーティーに相応しい装いです。

 

また、たとえウエストの位置より丈の長いジャケットのスタイリングでも、下記イラストのようなふんわりとした、シフォン素材のスカートとのコーディネートは、避けた方が無難です。

 

 

 

なぜなら、ビジネスは、基本的に男性が中心の社会です。そのため、女性らしいフェミニンなデザインをビジネスの場で好まない男性は少なくありません。

 

したがってスカートは、ベーシックなタイトスカートかそれに近いデザインが好ましいです。デザイン性のあるスカートは、プライベートなパーティーで装いましょう。

 

同じ理由で、一枚で着てさまになる袖付きワンピースもビジネスパーティーでは注意が必要です。「何を羽織ろうか」と悩まなくてもよいので、コーディネートに頭を悩ます必要がなく、多くの女性が好むスタイルです。

 

しかし、袖付きワンピースにもさまざまなデザインがあります。下記左側のイラストは、袖の部分がシフォンで透けています。このようなデザインのワンピースは、女性らしさが強調されるエレガントな装いでビジネスの場では避けた方が無難です。

 

 

 

また右側は、シンプルなサックドレス(ずん胴形のシルエットのドレス)です。このようなデザインのワンピースは、タウン用にも着ることができるので人気があります。

 

そしてこのタイプのワンピースは、女性起業家の方たちに好まれます。しかし、デザインや素材でカジュアルな雰囲気になりやすいです。保守的な業種のパーティーでは避けた方がよいでしょう。

 

以上解説したように、平凡なビジネススタイルはパーティーの席では、野暮ったく見えてしまい相手に対して失礼です。しかしビジネスの場のパーティーは、プライベートなパーティーと異なります。

 

そこで、「どのような装いが効果的か」学んだことを生かして、ビジネスにつながるきっかけづくりに活かしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール お問い合わせ